ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小型ピラニア飼育

お知らせ。

このブログは今後クローズするかどうするか検討中です。


ダイヤ巨大化計画においては、また良い報告が出来ると良いなと思います。

ピラチゲ
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/13(火) 21:01:04|
  2. シングー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイヤ君とシングー君

P9051097_convert_20110906200133.jpg

水槽の左隅で待機中。
最近LEDにしてからここが点灯中の待機場所です。ところがひと気が無くなり1時間位経過するとLED点灯中でも水槽内を旋回開始します。

P9051102_convert_20110906200450.jpg

私が気配を消して油断して出てきたダイヤ君をパチリと撮影。

P9051101_convert_20110906200655.jpg
P9051100_convert_20110906200823.jpg

みずミミズを底砂から退治してからは今のところ出て来ていません。約26センチになってから最近は見た目が大きくなったような気がするんですが正面のサイズ目安で比較すると約26センチのままです。現在は体長と違う部分が成長してるんだと思いますが10センチ位の時と違って大きくサイズが伸びないです。

P9061106_convert_20110906201413.jpg

こちらはシングーロンベウス。アゴの下にわずかなコブがありますがなかなか治らないです。今はここをこするような動きはしていないので半年ぐらいで無くなると思います。
ラメの感じといい目の赤さといい本当にダイアモンド系と区別する必要があるのか?と思うシングー君です。自分としてもナナイロンベウスがロンベウスらしい顔の幅を持っているのでこのシングーロンベウスは「顔の幅を持ったダイヤ」として考えてます。冒頭で報告したアラグァイヤのダイヤモンドブラックは顔の幅が細く仕上がるダイヤのようで体は35センチ近くまで上手く行けば大きくなりますがロンベウスのように顔の幅が出ないと思います。ナナイやペルーのダイヤは顔の幅がロンベウスと遜色無く出てくるので良いな~と思いますが現在飼育中のシングーがラメ次第ではダイヤと言っても遜色無いので期待してます。

P9061111_convert_20110906202459.jpg

産地、つまりどこの川のロンベウスなのかダイヤなのかは気になるところですが私の飼育中のこのシングーのサイズ位から20センチ前後まで頑張って育てると産地は気にならなくなると思います。どのセラ系も20センチになれば迫力が出て来るので。ましてや25センチになればピゴ系とは一味違った凄みが出てきます。私の場合はこのシングーをスロー飼育で行こうと思ってますが小型のロンベウスやダイヤを大きくしたいと飼育奮闘されている方は何とか20センチまで飽きずに頑張って下さい。20センチになれば産地に関係なく飼育者を楽しませてくれるはずです。
頑張りましょう!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/06(火) 20:33:43|
  2. シングー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シングーロンベウス メダカ残り10匹

P8301077_convert_20110831201716.jpg

100匹いれたメダカが本日のこり10匹になりました。
凄く時間がかかりました。メダカを遊び喰いするなら2度と入れないと思いましたがこいつはメダカを遊び喰いしません。綺麗に食べるようで残骸もなしで優秀です。(笑)
こんなにゆっくりメダカを喰うならスロー飼育にうってつけですがどうもメダカは栄養が無いというか何というか・・・。メダカが水槽から飛び出して干からびているのを見たことがありますがクリル1/5くらいの質量な気がします。干からびると本当に身が無いというか。メダカを1日平均5匹~10匹喰ってもクリルにすると2個か3個分位の質量だと思います。まあ生餌ならではの栄養がメダカにはあると思いますが・・・。残りの10匹が終わったらまたクリルにしようと思います。クリルはキャットよりタンパク質が多く魚には良いと思います。

P8301076_convert_20110831202620.jpg

似たような画像ですいません。
この画像でもラメがほんの少しキラッ!としてきているのがわかると思います。シングーのロンベウスはこの程度の100円ライターサイズでも水槽に慣れると目が真っ赤になります。エラ周辺がやや黄色いところを除くと全体にラメが出て来た場合、ほとんど「アラグァイヤダイヤ」「ナナイダイヤ」「ペルーダイヤ」と区別しずらいです。そういう意味ではこのロンベウスをダイヤだと思って飼育してもOKなくらいだと思います。私はダイヤ系がピラニアらしい行動をするので好きですがシングーに関しては同じようなピラニアらしさがあります。ロンベウスらしからぬロンベウスだと思います。

P8301073_convert_20110831203740.jpg

絶食して喰う、絶食して喰う。
現地ではそう簡単に餌にありつけるとは思いません。2~10日の絶食の後にやっと喰うの連続なはずです。絶食中に魚体が求めた栄養をとりあえず喰った餌から体内で合成する。この体内での合成のシグナルを鳴らす必要があるかもしれないです。筋肉になるものを喰ったから魚体に筋肉が付く。もしくは筋肉が必要であればさしあたり喰った物から筋肉になるタンパク質を合成する。クジラがオキアミしか食わないのにあれだけの巨体を維持出来るのは体内でかなりの栄養素を合成しているからだと思います。フィンイーターたちはフィンばかり食ってもフィンから筋肉を合成出来るはずです。
うちの金魚は24時間いつでも餌を探してますがピラニアはちょっと違います。ある程度喰ったらもう喰いません。このように24時間餌ばかり探している魚種とある程度喰ったらもう喰わない魚種の違いは奥深いです。オスカーは吐くまで喰いますが吐くまで喰うセラ系は飼育した事がありません。ピラニアの鋭い歯はフィンを喰う為だと思います。硬いプレコを噛み砕く為に牙があるんじゃ無いと思います。ヒレをかじって動けなくしてから身を食う。ヒレを食われた魚が動けなくなった時にたまたまいたピラニアが身を喰うという流れがアマゾン全体に有る気がします。その動けない魚に当たるまではフィンだけ喰う。そんな魚を水槽で飼育してる訳だから上手く行かなくても仕方ないです。(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/31(水) 21:05:28|
  2. シングー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メダカ祭り~??

P8231042_convert_20110823231608.jpg

メダカを100匹入れて4日目。
全然減らないシングーロンベウス水槽140-50-60です。店に居る時はメダカが主食だったらしいんですが当方に来てからはメダカを食いません。

P8231043_convert_20110823231916.jpg

上画像のようなスタイルになってしまいました。
少し前まではこちら。 ↓

P6160776_convert_20110616193818_20110823232211.jpg

この比較で解る通り、今のスタイルで20センチまで行くと思います。
良いのか悪いのかで言うと・・・・「悪い」です。

もうだいたい20センチになった時のイメージが解ってしまいました。

何を言ってるのか解らない方も居ると思いますがピゴもロンベウスも何回か幼魚から飼育すると将来どのように育つのか解るようになってきます。このシングーロンベウスの今と同一サイズぐらいの幼魚を20センチ前後に一度育てた事があるのでもう想像が付いてしまいました。将来大きくなった時のスタイルや顔つき等が目に見えるようです。

理想で言えばもう一回り頭が大きくなって欲しいです。まあ諦めずにスロー飼育で頑張ります。

P8231052_convert_20110823232956.jpg

そういう意味では上画像のイリリ君はどう大きくなるか全然解りません!
彼が来た時の画像はこちら。 ↓

P5230557_convert_20110523152418_20110823233214.jpg

あまり変化が無いですね~。

変化も多少はあるんだと思いますがこの魚の飼育経験が不足していて彼が今、どんな状態なのかが判りません。
彼は今、どんな状態なんでしょうか?

謎は深まる一方です。(笑) 頑張ります!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/23(火) 23:35:35|
  2. シングー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シングー ぐれました・・・

P7100896_convert_20110710192928.jpg

シングー ロンベウス ライターサイズです。
このシングー君は「頭を大きく育てる」をテーマにしています。その方法として水はガンガン換えて巨大化飼育並の飼育方法をするが!餌は抑える・・・というやり方にしています。

で、ぐれました。。。。

最近、この位置が定位置になりました。しかも後ろ向き・・・。

完全にぐれてます

この状態になるとちょっとやそっとでは前を向きません。昨日は小赤を10匹入れましたがまだ8匹も残ってます。食いが悪い・・・。ふぅ~。
昔はこんな状態のピラニアを見ると水質とか照明とかPH、硬度とか色々悩んだもんです。色々悩みましたが最近は悩みません。こうなる時はなるもんです。そういうお魚さんだと思う事にしてます。
何とかしなきゃ!!! とはいえ甘やかす訳にもいかないので放置します。(笑)でも水はガンガン換えます。頭に来たので水槽のバクテリアが崩壊するほど水を換えまくる予定です!

P7100897_convert_20110710193751.jpg

昨日土曜にベタ2匹。今日1匹を喰ってごきげんなイリリ君です。ベタは本当に大好きです。ベタにつられてか最近は何故かドジョウも食います。今日はまっかちんで4匹のベタを買ったので明日も彼にはベタが供給されます。なんと贅沢な。ベタ1匹で銀ダコのたこ焼きがあと100円出せば買えます。(笑)

何が楽しくてヒュメを飼育するかというと大きくなったらどうなるか見たいだけです。30センチまであと15センチですが15センチサイズアップした場合にどうなるのか見たい。それだけです。可愛いとか見ていて綺麗とか迫力があるとかは全然ありません。はい、寂しい飼育です。

P7100898_convert_20110710194612.jpg

上の画像で頭の後ろのボディの上下バランスを見てください。最近明らかにボディの下の方が出て来ました。普通ロンベウスとかはこれだけ下が出て来ると上も出るんですがこのヒュメは下にだけ出てます。今後どんな体型になるのか想像もつきません。最近大きくなってきた雰囲気だけをかもし出してますが果たして本当に大きくなったのかどうか?せめて20センチには早くなってくれっ、て感じです。頑張ります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ



テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/10(日) 19:52:34|
  2. シングー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。