ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2260

IMG_0273_convert_20120320001758.jpg

濾過層掃除が面倒で2260にしました。
というわけでも無いんですが実は今まで使用していたエーハイムが水漏れを起こしたので思い切って2260に変更しました。この2260は何にも文句は無いんですが今回塩ビの配管系を買い忘れて2260にダイレクトに給水になってしまいました。継ぎ手系が無いと水槽の下から出す時にいちいち水槽内の給水パイプを取らないといけません。大失敗でしたが水漏れがあったのでつないでしまいました。

IMG_0272_convert_20120320002255.jpg

エーハイムの水陸両用ポンプは私と相性が最悪で水がよくもれますが今回は今のところOKなようです。ただし、今までのエーハイムと消費電力が倍くらい違います。このポンプはかなり電力大食いです。

音に関しては思いのほか静かです。レイシーレベルではありませんがなんとかマンション内での使用に耐えるレベルの音量です。しばらくはこのポンプで行ってみます。しかしこの濾過器は私が札幌にいた時に10万円くらいしたんです。ところが今は安い。他と比較すれば高いですが昔に比べれば1/4の値段です。ピラニアも安くなりましたが機器も安くなりました。

IMG_0274_convert_20120320002757.jpg

今日は怒ってます。ダイヤ君水槽にはめったに手も入れないのに今日は入れまくりました。かなりカンカンで1ミリたりとも動かなくなりました。彼は怒ると口をきかなくなるタイプです。(笑)

このアラグダイヤと当方のナナイダイヤが体型的に少し差が出てきました。ナナイは体の高さが出て立体的です。これで顔の幅が出るようだとナナイダイヤの圧勝だと思います。ただしアラグダイヤも30センチからは怒迫力なので大丈夫です。あと2~3センチですが夏あけまでには頑張りたいと思います!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2012/03/20(火) 00:34:59|
  2. 濾過機
  3. | トラックバック:0

Project Fiber Ball

P7090900_convert_20110709010830.jpg

この画像のフィルターはイリリ水槽120-65-60の殺菌灯カミハタターボツイスト36W前のフィルターです。このフィルター通過後に殺菌灯に入水しポンプへ回します。ポンプはレイシーRMD151です。
以前はここにリング系ろ材と粒々ろ材を入れてましたがスラッジが増えて通水が悪くなったのでろ材を交換しました。交換して入れたのが上の画像の白い丸型のろ材です。このろ材はウールを丸型にしたろ材で材質はミクロ繊維と記載されてますがただのウールみたいなもんだと思います。

P7090899_convert_20110709011545.jpg

このろ材に交換して4日目ですが上画像のようにかなり汚れが付いてます。もしこのろ材がセラミックならここまで汚れが付かないと思います。というか汚れ自体がフィルターを貫通していたはずです。今回このろ材に換えて凄く汚れが付くのでかなり驚きました。本来このような汚れはウールマット等で取り除くんだと思いましたが汚れの付き方にこのろ材の特徴が出ていたので取り上げました。画像では見ずらいと思いますがセラミック等のろ材にした場合と明らかに汚れ付きの雰囲気が違います。それはろ材の円形部分下部にまんべんなく汚れが付いている事です。多分理由はこのろ材自体が通水性を非常に持っているからだと思います。この丸型のウールの中をかなり水が通水している訳です。
セラミックやガラス系ろ材ではここまで通水性がありません。ゆっくりとは通水すると思いますがこのろ材に比べる事も出来ない位ゆっくりだと思います。そう考えるとこのサイズ位の丸型セラミックろ材よりももしかしたらろ過有効面積が広いのでは?と思いました。

P7090898_convert_20110709013014.jpg
箱は上の画像。価格は1Lで1000円位です。
今後使用を続けた場合の詰まり感やこの丸型のウール自体の耐久性が不明ですがなんとなく気に入りました!今導入予定の140-50-60のろ材の半分位をこのろ材にしてみようかと思います。

では頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/09(土) 01:35:44|
  2. 濾過機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2260 ダブルタップ

P6160776_convert_20110616193818.jpg

シングー ロンベウス 8センチ。

顎がしゃくれてます。ハート型の尾びれ。細い体型。 んん~ 珍しいです。
当初 小赤を15匹喰ったところでドジョウに変更。が、ドジョウは残します。キビナゴに変更して2匹喰いましたが水槽が立ち上げ直後でキビナゴの脂に追従出来ずに少し曇りました。仕方なく今はクリルに変更。クリルを喰ってます。キャットを喰いそうなので10センチになったらキャットにしてみます。
このシングーも15センチになる前に頭の大きさが将来どうなりそうか解ってきます。頭が小さくなるとシングーのロンベは少し寂しい体型になります。この細いシングーがどう成長させられるかですが・・・自信ないです。(笑)


P6160775_convert_20110616194654.jpg

ダイヤ君 25センチ 超越中です。頭に幅が出て来ました。ナナイダイヤのようです。(笑)

ダイヤ水槽はいったん外部に落としてRFG120に汲み上げてますがその外部の一方は2260です。この2260の中身はウレタンサイコロという名前でチャームで販売されていたウレタンの角切りスポンジです。この1センチ角程度のスポンジサイコロが2260の中に満タンに入っています。かなりの量です。ナナイロンベウスの2250にはパワーハウス・ベーシックのLサイズを入れてますが2260には使いませんでした。理由は2260付属のポンプを使わずレイシーのRMD151を使用しているのでパワーを信頼して多少通水性が落ちても大丈夫だろうとの頭からです。エーハイムの水陸両用ポンプはぼちぼちですがエーハイムに限らず水陸両用はあくまでもホビー物と思ったほうが良いようです。RMD151は全くパワーが落ちません。
で、このウレタンスポンジの効果は・・・・・解りません。(笑) 本当にそうなんですがろ材によるろ過効果の違いが全然わかりません。ある程度のものなら何でも同じなような気がします。ただRFGのような間欠式の上部はろ材のバイパスを気にする必要が無いのでかなり小粒のろ材でも大丈夫です。色々検討した結果、シポラックス・ミニという小粒のガラス系にしてます。4回程度の煮沸後ならPHに影響も無く無難にろ過しているようです。このろ材にろ材ネットが付属してますが、このネットが高級感があります。ろ材はまあまあですがネットは最高です・(笑)

P6160773_convert_20110616201009.jpg

上画像が2260の自作ダブルタップです。(笑)
エンビの配管の部材で作成は10分です。要は接着剤で20Aのパイプを付けるだけです。この材料費は3,500円ぐらいです。エーハイムのダブルタップと同様の機能です。2260の純正ダブルタップはへたすると10,000円で販売してる店もあります。チャームでも約6,000円します。高すぎます。6,000円なら2213が買えます。
そこで自作しますがやはり少し費用がかかります。まあ純正品を買うよりましです。

お盆休みまでの目標設定

1)ダイヤ君 28センチ
2)ナナイ ロンベウスはオデコツルツル
3)イリリ君は16センチ
4)シングー君は12センチ
5)GYは15センチ

あと2ヶ月、エアコン全開で頑張りたいと思います。他で節電します。(家中LEDにしました!!)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/06/16(木) 20:08:07|
  2. 濾過機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水槽 あれこれ

CIMG1518_convert_20110416153542.jpg

16/22のエーハイムパイプ。
先は何かのストレーナー。
このストレーナーの中にサーモスタットの水温検知部分が見えますでしょうか?

こうすれば噛まれません。
水温の検知も問題ありません。

CIMG1519_convert_20110416153832.jpg

こちらはダイヤ水槽のRFG120の入水口。
16Aのエンビ管で自作しました。
サイズ合わせをすれば簡単です。

CIMG1516_convert_20110416154049.jpg

こちらは2260の出口。
2250のエルボーに変えてます。
2250のエルボーなら16/22のエーハイムホースに合います。
ホースバンドでとめてます。
ここから出た水は殺菌灯18Wへ。
その後レイシーRMD151へ向かい汲み上げます。
RMD151はほとんど無音です。

CIMG1520_convert_20110416154534.jpg

こちらはロンベウス水槽のRFG120の画像。
3本のシャワーで入れてます。
左のエンビ管シャワーはサブフィルターからRMD151経由。
右手前のエーハイムシャワーは2250から。
右奥のエーハイムシャワーはもうひとつの2250から。
ここは計測したところ4周の全水周回です。
少しまわりすぎです。

CIMG1515_convert_20110416154943.jpg

本日のロンベウス@減量中。
「こぶ」はまだまだです。
継続は力なりで一気に痩せるタイミング待ちです。
あと少しだと思います。
頑張ります。

CIMG1522_convert_20110416155450.jpg

サーチャニウスが水槽セットしたようです。
自分でしてました。
シンプルな中にもキリッとした決意を感じさせる佇まい。
只者じゃありません。(笑)

ピラニアブログが沢山あります! 参考になりますよ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/16(土) 15:57:46|
  2. 濾過機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤ水槽 濾過槽掃除

CIMG1191_convert_20110409211252.jpg

今日も同じような画像からスタートですいません(汗)

今日で絶食5日目のナナイ ロンベウスです。
そう簡単に「こぶ」は無くなりそうも無いですね。
見た目はかなり取れてきてはいます。

本来は、明日が餌の日なんですが外出のついでに餌を買ってきた
ので投入しました。

もちろん画像は・・・・・忘れました。すいません(汗)

物は「なまず」です。23センチ位です。
市谷フィッシュセンターで購入。1匹500円でした。

投入後1時間たちました。
現在は「なまず」は半分の状態です。
頭だけ残しても良いので食って欲しいです。

ただナマズは頭から下にあまり身が無いですね。
サイズはでかいですがあまり食い応えがあるかどうかはわかりません。
以前、まっかちん(中野坂上)にあった太いドジョウのほうが良いで
すね。尻尾までビッチリ太くて凄いドジョウでした。

今回はナマズを残そうが何しようが来週まで餌は無しです。
全部食わないと彼も後で後悔するんじゃないでしょうか?(笑)


CIMG1167_convert_20110409212544.jpg

アラグアイヤ ダイヤ 多分22~25センチの間です。
順調です。

金魚完食後の餌はドジョウにしようと思いましたが今居る在庫のドジョウが太くて
ダイヤが汚く残すので急遽中止。
残したドジョウを13Aのエンビ菅で吸い取れれば良いんですが今居るドジョウは
太くて13Aでは吸えないんです。
そうなると回収が非常に面倒。。。

でまた小赤にしました。40匹入れました。
品川のチャイまで行って川魚でもと思いましたが車の手配
が出来ないので止めました。

この小赤にはまた「毎日キャット」をやろうと思います。
死ぬほど食わせます。

金魚はキャットを消化出来るんですかね?
金魚の糞の状態からすると出来ていそうな雰囲気です。
プレコの餌も落としてるので草系も食わせてます。
それをダイヤが食ってバランスを取るんですがはっきり言って
意味があるかどうかは不明です。
ビタミンの破壊系の恐れを懸念される金魚ですがそうは言っても
他に代替がなかなか無いのでしょうがないですね。
23年間食わせてますが問題は・・・・有るのか無いのかさえ
解りません。(笑)
そもそもダイヤが現地で何を喰ってるのかの情報すらありません。
何を喰ってようが日本にあるものを食わせるしかないです。

ただしそういえば・・・・
ドジョウの場合は消化が早いです。
金魚を食うとしばらく腹が張ってますね。
金魚は消化が悪いかもしれません。
でも大丈夫だと思います。喰いすぎて死んだ個体は今まで1体もいません
でした。

CIMG1144_convert_20110409213957.jpg

今日は気が向いたのでダイヤのろ過機の片方2078×2台 と2080を掃除
しました。

面倒です。

この3台の最初の吸入水が入る部分に荒めのマット(エーハイムのブルーのやつ)
がありますが掃除するたびに真っ黒でドロドロです。
ここがどうも気になるので今回このブルーのやつを2078には付けませんでした。

そうすると物理系のろ過はどうする? という話ですが、2078で物理はしません。
2080にはブルーを付けたのでそれでOK。
2078は1ヶ月ごとに掃除する事にしました。

そもそも物理する意味があまり無いんです。
糞は毎日吸い取るしクリルのカスの様な細かいゴミなどまるで無いので
物理が無くても問題ありません。
そもそも大型魚の糞は糞も大型なので外部の濾過機に入れたら大変な
事になります。
糞は外部ろ過機には入れない!!
大型魚で外部を使う場合はそれが鉄則だと思います。

OFだとウールのBOXを工夫すればウールに糞を引っ掛ける事
が出来る・・・・と思いますか????
実は、ウールに付いた糞はOFの落下の水圧とバシャバシャで
すぐバラバラになりウールを貫通します。
そしてウール層の底や次のろ材の方へ循環して行きます。
よってOFでも糞はろ過側へ絶対落とさない。
毎日吸い取るのが基本だと思います。

ただしストレーナーにスポンジを付けて糞の吸い込みを防ごう
とするとこれまた問題があります。
稼動6ヶ月以上の水槽はバクテリアも機能しているのでストレーナー
にバクテリアがわいてしまいすぐに詰まります。
これで吸い込みが悪くなりポンプに負担をかけたり水流が落ちて
ろ材が酸欠となります。
そこでストレーナーのスポンジを取ろうと思うとこの取る作業の際に
スポンジから黒いゴミが飛び散り水槽に広がります。
ゆっくり取れば問題ありませんが相手は30センチクラスのロンベス
だったりピラヤだったりするので絶対は有りません。
恐ろしくてとてもじゃないですがゆっくりスポンジを取っていられません。

よって面倒すぎてストレーナースポンジもOUT。

吸い込みはダイレクトに。
糞は毎日吸い取る。

こんな具合にますます頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ









テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/09(土) 22:05:55|
  2. 濾過機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。