ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤ水槽 照明

CIMG0979_convert_20110331221403.jpg


報道によると千葉の八千代市の浄水場で22日に370ベクレルの放射性ヨウ素検出。
23日以降は数値が下がったので現時点では問題無いと判断して乳児OK中。

てっ、あのですね。

OKで良い訳無いと私は思います。。。。。(あくまで個人の意見です)



気を取り直して本日はダイヤ水槽の照明に関して報告致します。
現在4つの照明がついています。

CIMG0976_convert_20110331222131.jpg
照明1号  アクシーキュート 1200WW PL36W×2
照明2号  グランクリエイト 3W 照射角 60度 白3
照明3号  グランクリエイト 3W 照射角 60度 白3
照明4号  シャープのDL-J40AN というLED電球

以上が照明ラインナップです。

照明1号は夕方7時頃~11時頃まで不定期に点灯したりしなかったり。
照明2号、3号、4号は朝7時~夜11時まで点灯中(合計10,5W)。
最近は照明1号は消灯中です。 当然節電の為です。

照明1号は72W消費します。
同じ明るさをLEDなら21Wでいけると思います。
その21Wをキッチン用の照明にしてますが実は3つ持ってます!!!
CIMG0979_convert_20110331222750.jpg
グランクリエイト 7W 照射角 60度 白7 です!

しかし・・・・・水槽に利用してません。
現在水槽上部をまたぐフレームとかアーチとかを考えてます。
そのアーチを介して付けたいと思います。

上手いこと付けたいのですがなかなか上手くいきません(悩)



照明を全然気にしない魚もいれば気にするのも居ると思います。
横幅120以上の水槽なら魚があまり照明を気にしなくなります。

でも例外はいます。

照明点灯と同時に死んだように動かない奴もいれば暴れるやつもいます。

ダイヤも現在の120に移す前は照明に敏感で困りました。
最近は少しはおとなしくなりましたが基本的に照明は嫌いらしいです。
運動量が明らかに落ちます。

照明器具は蛍光灯、LED、メタハラが選択肢だと思いますが今後は
LEDになるんだと思います。

理由は言うまでも無いと思います。
省エネです。

水槽を今まで72Wの蛍光灯で照射していた場合LEDなら21Wですので
51W節約できます。

(LEDメリット)

 消費電力が低いのにキラキラと明るい。

(LEDデメリット)

 紫外線を普通は照射しない。照射するのもある事はある。


カミハタにネオビーム 4000K 24W が有りますがこのメタハラ
を魚が良く定位する場所の真上から照射する必要を感じる時がたまに有り
ます。
理由は紫外線照射です。

当然、殺菌灯が水に対して紫外線を照射はしてますが通過水だけです。
魚には直接紫外線が照射されていません。

過去にメタハラの使用経験が無いのでこの辺は経験も必要です。
どうなるんでしょうか???

このメタハラを買いたいんですが値段が高い・・・。

でも6月に買おうと思います!!

現在は照明器具による成長差異を感じていない状況なのでぜひやって見ます。



(補足)

夜11時以降は部屋は「まっくら森」です。・・・・この歌 好きです。「まっくら森」 (笑)

皆さんも夜間にお魚パトロールしてますか? 暗い中で魚が何をしてるか観察してませんか?

以前は水槽が9本あったのでこの観察に1時間以上かかりました。

最近は水槽が2本なので10分位しかしてません。

夜間の真っ暗観察は大好きです!!

暗闇でも頑張ります(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/31(木) 22:34:47|
  2. 照明
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤ水槽 殺菌灯

CIMG0968_convert_20110330184846.jpg

今日のニュースで放射能対策でゼオライトを撒くとか何とか言ってましたね。
私も何とかゼオライトで飲み水を作る方法を考えてます。
現状はゼオライトでろ過した水は白く粉が出ます。これじゃ飲めません。(涙)


何年やっても魚の発育・健康と水質に関して悩みは尽きないです。
そんな中、各水槽にはテーマや方針とか色々あると思います。

このブログの題名の通り現在のダイヤ水槽の目的は「巨大化」です。

その目的を達成する為にダブルバインドは排除しなければなりません。

例えば「餌は沢山食べさせましょう。導電率は低く維持しましょう」というどこかの記事
を見て飼育方針の参考にする場合があります。
その飼育者は普通は餌を沢山与えると思います。

ところが餌を沢山あげれば導電率は必ず上がります。

このように片方に従うと片方の指示と相反してしまう事をダブルバインドと言います。

「バクテリアを殺さないように水換はほどほどに。なるべくPHは安定させましょう!」
とするとダブルバインドです。

わかりますよね?

水替しないでバクテリアが酸化を進めた結果PHは下がるからです。
水替えをほどほどにしかしない(週1回)とPHは必ず下がります。
よってPHは安定しません。

つまり熱帯魚飼育の常識とされる水質の維持や調整にはダブルバインドが多いです。
これを防がないと熱帯魚飼育で混乱しノイローゼになります(笑)

ダブルバインドが一番多い項目は下記が多いですね。

1位)  PH
2位)  弱酸性の軟水
3位)  バクテリア

この上位1,2,3位は、魚巨大化の大敵3兄弟です。

これを防ぐ答えを出すのに時間はかかりましたが今は悩まなくなりました。

塩素を除去し水温を合わせた水道水で飼う事しか無い!が結論です。
水道水のまま飼えるかどうかだけを追求すれば良い。
そうしないとでかくならない。

これ以上書くと非難がゴーゴーしてきますのでこの辺で。


CIMG0950_convert_20110330185850.jpg



今日はダイヤ水槽の殺菌灯に関する報告をします。

使用中の殺菌等はカミハタ ターボツイスト Z 18W です。
36Wにするか悩みましたが結論は430Lに対しては充分でした。
配管画像が上記画像です。
2260とポンプの間に配管してます。

商品の品質評価点は80点です。
マイナスの20点は下記が理由です。

(マイナス)
・点灯を目視する先端の窓部分が弱すぎる。固定で良いと思う。

この部分から36Wは水漏れしました。
殺菌灯の水漏れは本当に「恐怖・面倒・落胆」が襲う最悪の部位
だと思います。絶対に漏れない安心感が欲しいのでマイナスです。

しかしながら殺菌する機能はOK。
水はかなりクリアーになります。

殺菌灯の目的は色々ありますがダイヤ水槽での目的はただ1つです。
それは水替えが多いので「水がくもった場合」のくもり取りです(笑)

普通はまあ、色々と病気を防ぐとか何とかと色々ありますがダイヤ水槽は
ダイヤ22センチの単独飼育。 現状体重の800グラム前後に対して
ろ材を60リットル使用した上で毎日水替えですから病気になる雰囲気も
無く本来不要だと思います。

普通考えれば殺菌灯は不要です。(⇒あくまで個人の意見)

必要なケースとは

1)フィルターの関係でろ材が不足
2)ややこしい生餌をあげる場合が多い
3)ドジョウを室温で管理、給餌
4)くもりが大嫌い
5)細菌が居るなんて・・・。魚が可愛そう?(笑)
6)殺菌灯の存在前提のシステムを昔から組んでる

まあこれ以外にもありますがこんなもんです。
しっかりろ過と水替えしてれば必ずという訳ではないですね。

ただ 「じゃあ取れば???」と言われたら・・・・

私には必須です。(笑)

水槽の「水がくもる」なんて事が起きたら大事件です。

最近の記憶ではナナイ・ロンベウスの40センチ超を
120-65-60に入水させた時の2週間ですかね。

魚が恐らく体重2キロ以上。とんでもない巨体で明らかに
水量、水槽、ろ過ともに容量不足で水がくもりました。

ロンベウスの40センチ超、ピラヤ・GYのデブチャンは
本当に凄い魚体重です。

ロンベウス40センチなら水槽横は160以上、奥行き80
で水深70が理想だとおもいます。

でも今はやりません。 → ダイヤを頑張ります!!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/30(水) 18:51:59|
  2. 殺菌灯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイヤ水槽 底砂

ML_SA3C0017_convert_20110329195442.jpg


埼玉と東京の水道はヨウ素131が全国最高レベルの高さです。

大丈夫でしょうか??

駄目に決まってます。



水槽以外の水が気になります。

普段は気にしてないので余計な心配は面倒ですね。

塩素を取り除くだけの心配をしたいです。

(塩素は中和せず取り除きましょう!!)



ところで水槽の水質(水換時期)の判断基準は何ですか?

PH? 硬度? 導電率? 



皆様は何で判断してますか?



私は見た目です(笑)

いや本当なんです。



適度な魚、適度なろ過で水替え無しで運転すると水の見た目

が1週間位で変わってきませんか???

トロトロ~、ネト~  とした見た目に変わりませんか?

水自体が美しくキラキラしませんか??

水飴の様じゃありませんか?



この水を見て「よっしゃ!!水槽が立ち上がった!!」と思います
よね?

私は見た目をこの状態にして維持した場合、魚が全然大きくならないと

思っています。

理由は・・・・企業秘密です。(笑)


これ以上語ると非難をかなり浴びそうですのでここまでにします。




本日はダイヤ水槽の底砂の状況を報告致します。

今、底にはガーネットが多分5キロから8キロ前後敷かれています。

ガーネットサンドは知りうる限り底砂として最も比重が重いです。

よって、全然巻き上がりません。

また糞や食べ残しを吸い取る際にもあまり吸い込まれません。

重いので糞等だけが吸えます。

バクテリアの付きも適度だと思います。

重いので厚く敷く必要もありません。



そもそも現在の水槽は120-60-60のアクリル水槽でオールクリアー

です。

たまたま購入時に金が無くて底面を黒にしませんでした。

オールクリアーは駄目だと解っていながら・・・・。

オールクリアーは底面が光すぎて魚が混乱します。

シバラクすれば慣れる魚もいますがダメな魚はとことんダメです。

やはり底面は黒にすべきでした。(失敗)



そんな訳で仕方なく底砂を敷いています。

120サイズ以上の水槽は底にサンドを敷くと水質が確実に悪化

します。

魚をでかくしたい場合は敷かない方が良いと思います。



例外は次に当てはまる場合かな~と思います。



(例外)

1)底面クリアーのアクリル水槽

2)毎日糞や食べ残しを排出できるマメな管理水槽

3)フィルターの関係でどうしてもろ材が足りない場合

4)糞が水槽内で飛散する見た目の改善


上記以外の場合は砂は必要ありませんし逆に水質を

確実に悪化させます。

どうしても砂を敷きたい場合はどうするか・・・・。

ML_SA3C0018_convert_20110329200639.jpg


好きなんですから仕方ありません。(笑)

好きに敷いて良いと思います。



このダイヤを最初に入れていた水槽は90-60-45です。

ダイヤ飼育スタートの最初のこの水槽の時に一度、

最悪の失敗をしました。



その水槽も底クリアーのアクリルでしたがPHが9まで

上がり下がりませんでした。

ここまでPHが上がるとバクテリアが正規活動をしているか

不安になりアンモニアを直接吸着だ~!!!と思い・・・。

何を思ったか16Aのエンビ管でも吸い出せない大きさの

ゼオライトを底半面に敷いてしまいました。



ゼオライトは吸着限度があり最悪なことに塩分でイオン

交換する可能性まである石です。

底に敷いた場合、早くて一ヶ月で出さないとダメなんですが

粒が大きすぎて吸い取れませんでした・・・・。とほほ。



頑張って手で全部取りましたがその作業後、ダイヤが

カンカンに怒り・・・エサを喰わなくなりました・・・。とほ。。



結局、ダイヤは怒りまくりで手におえないので水槽を移し

ました。水槽移動はストレスが大きいんですよね。。。



底砂は敷かないで底面黒がBESTですね。

皆さんもケチらないでアクリル水槽の底面は黒でお願い

します。(青、緑とかも)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/29(火) 20:09:34|
  2. 底砂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤ水槽 水中ポンプ

CIMG0947_convert_20110328231007.jpg

新宿区の水道水が全国でも指折りの放射能です。
大丈夫では無いですね・・・。
昨日0.1マイクロを超えたら疎開と言いましたが時間1マイクロシーベルト
の間違いでした。
時間1マイクロだと年間864マイクロ。これは外部被曝ですから同一数字
が内部被曝すると1,728マイクロ。プラス食事と水で2,592マイクロになり
限度ギリギリですね。はぁ~。。。。。

気を取り直しまして本日はダイヤ水槽の水中ポンプの報告です。

上記画像の通り手前と奥に2つの水中ポンプを入れてます。
2つなのは水流が足りなくて買い足したからです。

手前は ポンプ1号機  Hydor コラリア 2 50Hz     というポンプです。
奥は  ポンプ2号機  マキシジェットパワーヘッド MP―1200 というポンプです。

1号機は2,300L/h
2号機は1,000L/h の出力です。

1号機の出力は大きいですが太い水流を作るタイプです。グウォ~という感じ
ではありません。 グィ~ンという感じです(笑)
音は最初は静かでしたが3ヶ月くらいから少々ノイズがします。
でも他社の商品よりはかなり静かですよ。
このポンプは直線的にでかいので水中部分のコードに魚の歯が届きません!
そういう意味では安心!

2号機は吐き出し口が小さいのでプシュ~という感じです(笑)
このポンプは非常に小さいですが本当に壊れない!!
超安心なポンプです。
作動させればわかりますが壊れる雰囲気?がまるで有りません。
安心なポンプ2号君です。

ディフューザーのように両機ともエアを吐き出しますがそのエアはポンプ下の
エアストーンからのエアレーションを噛んで吐き出します。

CIMG0895_convert_20110328233516.jpg

昔、川に遊びに行った事はあるでしょうか?
恥ずかしながら私は2回しか行った事が無いんですがそのうち1回は川で
泳ぎました。
水深はおへそぐらいでした。

入水時に徹底的に「気を付けなさい!!」と言われましたが入水するまで
その意味が解りませんでした。
入水した方は解ると思いますが・・・・流れの無いと思った静かな水面と
は裏腹の物凄い流れです!!

川の流れとは、その静かな水面とは裏腹の大急流なんです。

これが水中ポンプを付ける理由①です。

もうひとつは遠近感?です。
魚は顔の正面から水流があたり硬度物質(カルシウムやMGなど)を顔で感じな
がら距離感を計っていると思います。この距離感を計る習慣?恒常性?
は「顔の正面から水流が当たる」かもしくは「顔の正面に水流を感じる
程に泳ぐか」のどちらかで達成されると思います。
これが無くなると水槽面にあごをこすったり動く餌のキャッチがどんどん
へたくそになって来ると思います。

これが理由②です。

最後は、・・・結論は出ていませんが・・・頭の穴あき?対策です。
水流が顔にあたり体側に沿って水が流れるこの顔正面に当たる水圧
が無いとゼラチン質のピラニアの頭がどんどん陥没してきます。
現地で泳ぐ魚ほどこれが顕著に感じます。

これが理由③です。


ダイヤは現地では恐らく「待ち伏せ型」の魚で水深は3m前後のところに
いると判断しています。
水深3m前後に生息の魚は頭があまり陥没しません。

ところがナナイロンベウスは違います。
恐らく在住(生息)水深は最高で30mとかまで行くはずです。
理由は「体色」です。
明らかに海のサメと同じような餌の食い方をすると思います。

その食べ方とは

CIMG0932_convert_20110329000225.jpg

その食べ方とはっ?!

水深の深い所から全速力で水上に向かい上昇してエサをキャッチする
喰い方だと判断してます!!
そのためナナイロンベウスは普段はグレーというか「サメ」の様な
色でイメージであるブラックではありません。
この色は恐らくナナイ生息域で深いところから上昇するナナイを
カモフラージュするんだと思います。

全速力で上昇する時の顔に当たる水圧たるや・・・かなりかと。
これを何とか再現しないとナナイはすぐに頭部が陥没します。
陥没しても泳ぐ時の水の流れに影響が無いからだと思うんです。

国内でナナイ(ロンベウス)の頭をクリアーに育てている飼育者
は私の友人の 「ミボクウさん」 しか私は知りません。
彼の40センチのナナイは頭がツルツルです!

ミボクウさんブログ⇒


というわけで水流もつけてますます頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ 

 





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/29(火) 00:10:36|
  2. ポンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤ水槽 エアレーション2

ML_SA3C0015_convert_20110327170231.jpg

今日は新宿地区の放射能値が少し下がりました。
毎時0,1マイクロシーベルトを超えたら疎開を考えるしかないかもしれません。
といっても疎開する場所も金も無いです。

前回のエアレーションの記事で水槽向かって左側のエアストーンの状態を画像
で報告いたしました。
上記画像は水槽右側のエアストーンの状態です。
ストーン左右ともに いぶきセラミックエアストーン丸50φの粒度#60 です。

このストーンは重くて揺れないし泡も適度で使いやすいです。
ストーンの配置等は過去も色々やりましたが丸型のストーンをシリコンの
CO2用チューブで吊るす方法が一番好きです。
エアの泡からどれだけ酸素が溶けるかは謎?ですが水面を波打たせる雰囲気はすきです。
丸ストーンの吊るしは水面がボッコボコと盛り上り何ともいえないです。(笑)
水面はかなり波打ちますので泡と縦への水流の3つの相乗効果で何とか
酸素供給といったところだと思います。

水深が60センチだと当然エアポンプはパワーが必要になりますので出力が
弱いポンプは使えません。
ダイヤ水槽のエアポンプは下記の画像のポンプです。

SA3C0013_convert_20110327172050.jpg

安永のYP-6Aです。(ブロアーですね)

このポンプは毎分6Lですが凄いパワーです。またものすごく静かです!
今までのエアポンプの中では断トツの静音性です。
ポンプ本体もオシャレで高級。すばらしいポンプです。
このポンプを左右に1台ずつ2台使用しています。
状態は下記の画像です。

ML_SA3C0014_convert_20110327172504.jpg

エアレーションは画像のポンプ2台でそれぞれのエアストーンを1個。
両エアストーンともにフルにエアを排出しています。(水面ボコボコです)
また右側のストーンの上には水流用の水中ポンプが2台ありましてストーンから出たエアをポンプが
噛んでディフューザーの様に水槽内に細かいエアを撒き散らしています。

まあかなりエアレは強力にしているつもりです。
見た目が変だ!!!と思わない範囲でエアレは最強にすべきだと思います。
バクテリア、魚の双方に酸素は必要だしそもそも酸素不足で魚がでかくなるとは到底思えません。
よってオーバー過ぎる位のエアレで良いと思います。(PH上がりは無視してます)

余談ですが150-65-60のOFの時は濾過槽内と水槽内のエアレでブロアーが大爆音で響き渡り
本当にうるさくて苦労しました。
ただこのクラスのOFは水量が800Lを超えるので別枠でメリットがありました。
それは水温が下がらないという事です。
単純に1000WでOKでした。それも寒い日意外はあまり作動しないかなーという感じです。
水換えの維持費を除けば意外と電気代はかかりません。
現在は外部2台でかなり電力を消費するので電気代はOFの大型の圧勝だと思います。

1週間で遊びで入れた100匹の小赤が残数50です。その他ドジョウとキビナゴなど
を喰ってます。ますますがんばります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ
にほんブログ村

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/27(日) 17:44:05|
  2. エア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。