ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

ワイルドは顔が「デカイ!!」

CIMG2041_convert_20110426201547.jpg

魚の飼育は突然始めるんでしょうか?

可愛いとか綺麗とかカッコ良いとかの動機で突然はじめますか?


私の場合は父親が私が7歳の頃から魚を飼育していました。
魚の種類は「ナッテリー」です。
今から39年前です。水槽は60レギュラーだったと思います。
濾過の方法は覚えてません。常に3匹入れてたように思います。

CIMG2044_convert_20110426201904.jpg
本日の「こぶ」付きナナイロンベウスです。


で実家では今も飼育を継続しています。
父親のピラ歴は恐らく40年以上です。
父は40年間ピゴしかやっていません。今は私のダイヤを欲しがっています。(笑)

今の実家水槽環境は90-45-45です。
今の飼育魚はピラヤ1匹とナッテリー10匹は入っています。
魚は全部15センチ前後です。
実家が現状の魚態勢になる前はピラヤ1匹態勢でした。
サイズは35センチ。飼育は平成7年に15センチでスタートし平成22年に35センチ。

このピラヤは昨年突然旋回しだして逆さまになったりして死亡しました。15年飼育したようです。
環境によっては恐らくピゴは20年位が寿命だと思います。というのは実家のピラヤは15年間とんでもない劣悪な環境に居たからです。
今でこそ90-45-45で飼育していますが現在の90-45水槽は昨年私が見かねて購入して
あげた物です。それまではなんと35センチのピラヤを冬は60レギュラー、夏はベランダ
の金魚水槽90-45に入れて飼育していました。しかもエアレーション無しです。(笑)

CIMG2043_convert_20110426202241.jpg


きちんとした環境で飼育していれはピラヤが15年前後で死亡はありえないと思います。
恐らく20年は生きるはずです。

長々と書きましたが実はこのピラヤは頭がでかかったんです。(???)
環境は最悪と思われる中で飼育していたにも関わらず頭はワイルドのようでした。

昨日、なぜワイルドは頭がデカイのか解らないと記事にしましたが、もしかしたらここに
ヒントがあるかもしれません。

つまりエアレーションをすると頭がでかくならない!!!???

なんとなく思ったのはエラの面積です。頭がでかいとエラの面積もでかいと思いませんか?
エアが充分だとエラの面積は小さくても大丈夫ですがエアが不足している水だとエラの面積
を大きくしてなんとか酸素を取り込もうとするはずです。
ワイルドは乾季と雨季を交互に経験し酸素が充分な時期と酸素不足の時期を過ごしている
はずです。この酸素不足の乾季の時期を水槽内で再現しないと頭が大きくならないような気
がして来ました。

CIMG2042_convert_20110426202532.jpg

ホオジロザメの様な色のナナイロンベウスです!!



で、エアをどうするかと言うとこれからの夏場です。
水温が上がれば溶存酸素の量は落ちます。マンション内の水温は放置すると30度以上に
なります。普通はここでエアレーションですがこのエアレーションを中止したらどうかな?と思います。




怖いですよね~。。。

乾季の再現は飼育者の根性テストみたいなものかもしれないですね。
でも誰かが実験しないとワイルドを水槽で飼育した魚の頭は全部小さいままになってしまい解決策が有りません。
CIMG2040_convert_20110426202934.jpg

なんなら やって見ます、私が!!(嘘です)


さらに水槽内もブラックウォーターで・・・・と・・・思いません。(汗) ブラックウォーターは無理です。

毎日水替えするのにブラックウォーターを維持するのは不可能です。
誰かが実験用にテトラのブラックウォーターのデカイやつを60本くれたら考えます。
チャームで2400円×60本=144,000円です。(笑)

本日はダイヤはお休みです。
絶好調は維持していますのでなんとかダイヤを連休明けまでに25センチへ頑張ります。

連休明けまであと12日

25センチ行きそうじゃんと思う方はぜひ
ここをクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/26(火) 20:33:12|
  2. ロンベウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナナイ ロンベウスはボリュームがある!

CIMG1962_convert_20110425204927.jpg
ちょっとピンボケなナナイロンベウスです。
「こぶ」はまだあります。1日姉金を1匹で減量中です。
新しい作戦は水曜日あたりから実行します。ご期待下さい。

先々日に28センチのアラグライヤダイヤの報告をしました。
でアクアライズの直近の大型魚ブログで何とこのダイヤの報告がされています。
本日電話をしたところまだ在庫中との事。信じられませんがまだいるようです。

しかし気になる事が1つ。
ダイヤの前に「ナナイ ダイヤ」「ナナイ」の記載が・・・・。
まさかあの画像のエラ蓋が黄色いホワイトベースのボディのダイヤが「ナナイ」とな???
いてもたってもいられなくなり本日見てきました!!

で、結果は・・・・・・。
完璧な「ナナイ ダイヤ」でした・・・・。
残念というかなんというか。。
見てみた個体はボディはトカンチンスの色。頭は濃いグレー。ラメはシャラシャラな感じ。体幅有り。
明らかに「ナナイダイヤ」でした。
どうしてこの個体がああいう写真になるんでしょう??
画像って不思議ですね。

とは言いつつも個体の状態は完璧。
どこからどう見てもパーフェクトな個体です。
メチャクチャ欲しくなりました~。
ただしその場合はナナイロンベウスとトレードになります。(悩)

CIMG1960_convert_20110425210119.jpg
家に帰りナナイロンベウスを見てみると。。
確かに「こぶ」がありますが・・・すごいボリューム。
とにかくナナイロンベウスはボリュームがあります。
アクアライズのダイヤも約30センチはあるように見えましたがボリューム感は比較にならないです。
んん~。このボリューム感は捨てがたい。

んで、トレードは中止しました。

CIMG1945_convert_20110425210554.jpg
少しななめから撮影の本日ダイヤです。
頭がより小さく写っていますがやはり頭はワイルドに比べると小さいです。
ワイルドのロンベウスは頭がデカイです。ロンベウスだけじゃなくピゴもワイルドは頭がデカイ。体の半分が頭じゃないのか?と思う程デカイ奴もいます。
幼魚から育てると頭は大きくなりずらいです。というよりも水槽で育てると頭が大きくなりません。昨晩は何故ワイルドは頭がでかいのか真剣に考えました。
(仮説)
1)頭がデカイと泳ぐ際に推進力を得やすいから
2)食べる際にデカイ頭で餌にぶつかるように食べるから
3)餌をかじり回転しながら引きちぎる際に頭がデカイ方がねじりやすい

と仮説は立てましたがどれだかわかりません。
ワイルドがなぜ頭だけ異常に発達するのかが知りたいです。
本日見た「ナナイダイヤ」は当方のアラグダイヤの2倍の頭でした。頭がデカイです。

CIMG1953_convert_20110425211838.jpg
頭が大きく育たない場合は「コブ」が目立つと思います。
頭が小さいのに体だけ大きくなればおのずとそう見えます。セラ系もピゴ系も頭の上に「こぶ」が付いたのでは無くもしかしたら頭が大きくならないから「こぶ」が目立つだけ??かもしれません。もしそうだとすると大問題です。頭を大きく育てるテクが無ければ全部「こぶ」個体になります。痩せるとか太るとかの問題じゃないかもしれません。(悩)頭を大きく育てる。。。。出来るんでしょうか??
CIMG1959_convert_20110425212615.jpg
こいつで実験してみましょうか?(笑)

連休まであと13日

25センチ行きそうじゃんと思う方はぜひ
ここをクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/25(月) 21:27:41|
  2. ロンベウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラックピラニア って黒いんですか???

CIMG1940_convert_20110423221213.jpg
本日のブラックピラニアです。(笑)
「こぶ」はまだ取れません。思考中の減量作戦をもうすぐ実行してみます。
お楽しみにお願いします。

Pygocentrus ternetzi

Serrasalmus geryi

誤字、脱字、名称違い 等々 やっつけで書いた記事である上に検証不足です。
すいません。適時改善いたします。ご理解の程。。。


以前ADAの90-45-45で水草やりました。
すぐ苔だらけになり崩壊しました。水草も難しいです。
水草といえは二酸化炭素です。ADAにCO2用のミュージックグラスというCO2用の拡散器があります。
この拡散器でエアを出せると確信して先週購入しました。小型のポンプではエアの排出は難しいと思い
強いエア用ポンプならとヤスナガのYP15Aを買いました。
が、出ません。YP15Aは毎分15Lのパワーですが拡散器からは1滴もエアが出ません。(涙)
諦めました。。。無駄金。。。

結論!! ADA拡散器はCO2ボンベ専用でした。エアポンプじゃ1滴もエアが出ません。。。



GYの住むパラグアイ水系のパンタナル草原。
もちろんロンベウスもダイヤもいると思います。
この草原の釣り系の画像で何匹かロンベウスやダイヤを見た事があります。(URL不明)
で、何故だかロンもダイヤも真っ黒でした。紫系の濃い黒です。
この水系からのGYとイエローは、店の努力と根性の末なんとか持ってきてますがセラ系も持って来れないでしょうか。
過去に見た画像の通りの黒さを水槽で見せるなら本当に素敵です!
特にダイヤ。黒いダイヤは本当に渋い!欲しいです。
もし飼育できたら名前は「プラダ」にします。(笑)
もしかすると釣り上げた時に見せるロン系の黒化(釣り上げて空気中に出すとロンは黒化するのがいます)かもしれません。
でもロンの黒とパンタナルの黒は少し違うんです。黒の色がパンタナルは濃いです。
CIMG1936_convert_20110423222040.jpg
で、ナナイのブラックピラニア約33センチですがではありません。
このナナイのロンベウスを飼育してから色が黒になった事は1度もありません。通常時の色はホオジロザメの様なシルバーとグレーが混ざった様な色です。このナナイロンベウスも色が黒くなる瞬間が1つだけあります。それは水槽から出して空気中に持ち上げた時です。釣りあげた時と同じように空気中に出して手で持つと真っ黒になります。理由はボディに反射する光が水中とで見え方が変わるからだと思います。そういう訳で釣りあげた場合にネグロ、ナナイ、ベレン、ハルビナ等のシルバーがベース以外のロンベウスは色が黒く見えます。ですが水槽内では黒ではありません。シルバーがベースのシングー、イリリ、トカンチンスはそのまま銀色です。
ロンベウスをブラックピラニアと呼ぶのは釣り上げた時に黒く見える種類がいるからです。これからブラックピラニア(ロンベウス)にチャレンジしたいという方の場合は色を黒くする工夫をする必要は一切ありません。そもそも色が黒く無いんですから黒くなった場合は水が悪いか魚の気分が悪いか(興奮、発情含む)だと思います。ごくまれに本当に黒いのも居るようです。でもそれは「珍しいロンベウス」です。それを基準に黒くしたいと思うと飼育方向がわからなくなります。色が抜けたような飼育では無く本来の肌艶で育てましょう!
CIMG1942_convert_20110423223939.jpg
CIMG1943_convert_20110423224053.jpg
本日のダイヤです。
今日はマッカチンに行きましてスマトラを購入。15匹入れました。
はい、餌として入れました。
理由は喰いすぎです。小赤と川魚はメチャクチャ喰いますが喰いすぎです。腹が破裂するんじゃないかと思い少し食休みしてもらいます。

今日は、先日入れたテトラアクアセーフの青い色を抜く為1時間15分入れました。750Lの入水です。理由は2つありまして1つはPHです。このアクアセーフを入れるとPHが上手く測れなくなります。これは不便です。ブラックウォーター並のコロイドでしょうか? もう1つは水質の判断が目でわからなくなるからです。水が青くて濁り感?がわからなくなります。見ていて非常に不安になります。そんな訳でこのアクアセーフが良いか悪いかは別にして抜くことにしました。750L入れてようやくクリアーになりました。
CIMG1946_convert_20110423225007.jpg
注意深く大胆に飼育します。
あと少しで25センチです。
昨日の28センチのダイヤ(アラグアイヤ)を見てから燃えています。
明日も200L水換えします。ファイトー!!!!・・・(笑)

連休まであと15日

25センチ行きそうじゃんと思う方はぜひ
ここをクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/23(土) 22:53:06|
  2. ロンベウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤ 28センチ ワイルド

CIMG1820_convert_20110422204920.jpg
まだ「こぶ」の残るロンベウス約33センチ。
毎日姉金を1匹で減量中です。
もうしばらく継続します。

今日、減量の新しいアイディアが浮かびました。
かなり画期的だと思います。
成功の暁には報告します!!

CIMG1889_convert_20110422205205.jpg
CIMG1888_convert_20110422205320.jpg
本日のタイヤ22~25センチです。
後ろに小赤の残骸が汚くてすいません。遊びでやったようです。
調子は絶好調です。川魚と小赤はあと3日で完食(計50匹)しそうです。
このペースで行ってもらいます。

今日も20分で200L入れて200L出しました。同時進行方式ですから100Lに水換えです。
毎日楽しい水換えでこちらもウキウキします。変態です。(笑)

daiyakao.jpg
繝
繝
上記の3つの画像は大宮のアクアライズに2月に入ったアラグダイヤ28センチ!!
アラグダイヤは最大25センチと良く書いてありますが上記28センチでまだ成長途中です。
このまま水槽でも35近く行きます。
上記のアラグダイヤは顔がでかい!!
頭もとんがってもろに「ワイルド」ですね。

アクアライズの大崎さんが電話くれたら買ったかも知れません。。。
さしあたりこのダイヤが中間目標になります。
最終的にはミボクウさんのナナイダイヤに追いつきたです。

あらゆる手を尽くして頑張ります!!

連休まであと16日

25センチは無理と思われる方は
ここをクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ



テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/22(金) 21:07:17|
  2. ダイア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

放置ろ材、底砂のバクテリア生存期間

CIMG1823_convert_20110421204649.jpg

水槽の左端から水中ポンプめがけて新水投入中のロンベウス水槽です。
右端からは以前報告した自作ストレーナーで排水中です。
水中ポンプめがけて注入するのは二酸化炭素抜きの為です。これをしないと水槽面が細かい泡だらけになります。この細かい泡は魚に良くないと思います。ただ入れて水中ポンプでかき回さないと後で痒がって体をこすりつける動作をやめなくなります。入水は静かに入れてはいけません。

CIMG1819_convert_20110421205202.jpg
ホースを水槽に止める上記画像の道具。
非常に便利です。これが無いと私は水換不可能です。安いのにこんな便利なのが昔は無かったです。
今日はこのロンベウス水槽は20分入水で200Lです。排水も200Lしました。正味、100Lの新水で1/4の水換です。毎日なんで疲れると思いきや全然OKです。楽しいです。この水槽が150センチだと個人的には疲れます。私の甲斐性が120センチまでという証拠です。皆さんも自分の甲斐性に合った水槽サイズを探しましょう。(笑)
CIMG1824_convert_20110421205848.jpg
上記の画像からもまだ「こぶ」が有るのが解りますか?
なかなか難しいですね~。。。。。。。

CIMG1831_convert_20110421210003.jpg
先ほど撮影したダイヤです。
金魚投入後に川魚30匹を投入。実はカラシンの7センチ物も2匹投入。
ただいま爆食中です。
川魚を30匹入れて現在残り15匹。2日で半分喰いました。金魚は5匹。カラシンを1匹。ドジョウ3匹食いまして大丈夫か???と思うほど腹がパンパンです。こんなに喰うんですね、ダイヤも!!
今日の水換えは多めに30分しました。餌の金魚と川魚が糞を大量にするので水槽内が糞だらけで大変です。PHは下げたくないので水換えしないと。。。4日水換をサボるとPHが7になります。ここからPH8近い水を注入してるのでPHカウントで1も違う水を毎日注水したらいくらピラでもヘロヘロになると思います。毎日の場合はなるべくPHの近い水を入れてやりたいです。
CIMG1764_convert_20110421211108.jpg
上記水槽にロンベウス水槽の底に入れておいた底砂というかブラックホールという石をひきました。水槽導入のタイミングがずれたりなんなりでこのブラックホールをロンベウス水槽から3週間前あたりに出してビニール袋に入れて置きました。ここからが私なりの経験なんですが底砂やろ材を水槽から出して放置した場合にバクテリアが死滅するのかわずかに残り再活動するのかの問題です。

過去の経験から言いますと1ヶ月位の放置なら濡れたまま放置しようがザルで放置しようがバクテリアは死なないです。これらのろ材や底砂を使用すると3日で立ち上がって来ます。本当です。今回も上記水槽にブラックホールを放置したまま再度使用したところもう水槽の水はピカピカです。同様な経験は放置1ヶ月なら毎回一緒ですから間違いありません。結論から申しますと「バクテリアは1ヶ月の放置では死滅しない」です。本には、なんだかんだと書いてありますがバクテリアは簡単には死にません。水道の水でろ材を洗っても全部は死にません。(止めたほうが良いですが・・・。)
ここでもし60-30-36のレギュラーでピラニアをはじめたいという方がいた場合!!ショップから大磯あたりを茶碗1杯もらうことをお勧めします。恐らく1週間で立ち上がると思います。でその大磯はコンビニの袋で充分です。水なんて張らないで大丈夫です。乾いても問題ありません。とにかく家に持って帰れればOKです。市販のバクテリアの30倍のスピードで水槽が起動します。まっかちんの場合は上部濾過機のろ材を0,5L売ってもらってください。もちろん現在稼動中の水槽の物じゃないとダメです。少量でもOKです。無いより100倍ましです。市販のバクテリアの値段から考えた0,5Lで1万円以上の価値があります。ただし、店でもらえなくても泣かないで下さい。バクテリア付き稼動中ろ材ならチャームでも売ってます。(ただし効果は不明)
CIMG1545_convert_20110421213148.jpg
上記は半年前に訳あって買ったんですが全然使いませんでした。もったいないので今日使しましたが効果やデメリット、副作用は不明です。(笑)

連休終了まであと17日。

25センチは無理と思われる方は
ここをクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ



 

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/21(木) 21:39:45|
  2. 底砂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる