ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロンベウス オデコの皮膚の状態

P5300646_convert_20110530214746.jpg

ミクロソリウムとナナ。
緑が映える観賞魚水槽にブラックモーリーとメダカ、プラティがひらひらと。
底ではヤマトヌマエビがこちょこちょしてます。

でそこにイリリの渓流魚。
癒されます。(笑)

プラティを1匹食いましてあとは残ってます。
これくらい見てて癒される環境じゃないとやってられないのがヒュメ飼育かもしれません。
明らかに他のピラニアと違います。

P5300649_convert_20110530215316.jpg

もしかすると忘れ去られているかもしれないダイヤ君24~25センチ。
今はどう見ても24センチは確実です。
しばらく硬度0の軟水を入れたせいか水の雰囲気がどんよりしてます。ただダイヤの場合はこの軟水に付き合ってもらっています。というのはダイヤだけなら硬度は50~100で維持出来れば全然OKだと思うんですがナナイのロンベウスは明らかに硬度が低ければ低いほど調子が良いです。全てのロンベウスが硬度が超低い環境じゃないとダメという訳では無いんですが当方のナナイロンベウスは硬度が低いと明らかにオデコがなめらかです。

今回は最後にロンベウスのオデコを中心に動画を撮影しました。ここで注目して欲しいのはオデコの状態です。ロンベウス飼育はこのオデコの状態をいかにワイルドに近づけるかにつきます。おでこの上の「こぶ」はさておき、口の上から鼻の上5センチや目の上あたりまでの肌の状態をツルツルにしなければダメだと思います。ここを一度ボロボロにすると治りません。本当に治らないと思います。
では、どうすればここをつるつるの状態に出来るかはミボクウさんや色々な大型ロンベウスを飼育されている方が試行錯誤している途中です。今回の動画のロンベウスのオデコの状態はBESTの70%といったところです。ひと月前はもう少しヤバイ状態でしたが投薬中の秘密のサプリで改善して来ました。もう少し給餌し続けて見て私が見て明らかに秘薬の効果だと断定出来た場合はロンベウス飼育でオデコに悩んでいる飼育者様限定で公開してみようかと思います。あまりむやみに公開すると死んだ・・・とかの事故が起きると大変ですので。。。
太らせる、「コブ」を付けるの上に運動不足とストレスが重なるとここが荒れてくる前兆が出てきます。それはオデコ全体が白く見えて来る事です。白く見える程度の時に全力で治療しないと治りません。
逆にオデコ以外にキズがあるとか肌荒れがあるとかヒレがギザギザとか目が白濁とか。こんなもんはすぐに治るので何の問題も有りません。とにかくオデコ。ロンベウスを飼育したりもしくは新しく導入したりする場合はオデコだけ見ていれば大丈夫です。今居るロンベウスのオデコをなんとかツルツルにしたいと思います。

頑張ります。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/30(月) 22:14:09|
  2. ロンベウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とろい餌 第5弾

P5290636_convert_20110529220842.jpg

とろそうな餌 第5弾。
「プラティ」を5匹入れました。

昨日入れた第4弾の「ブラックモーリー」は10匹入れて4匹喰いました。
残り6匹の上にプラティを5匹追加です。小赤は食べませんでした。

P5290641_convert_20110529221220.jpg

喰ってる本人イリリ君はいたって普通。ただただホバリングしてます。
少しちょっかいを出すと威嚇して来ますが気弱に威嚇して来ます。

もう少しで口の上下に銀色のラメが戻りそうです。

とろい生餌シリーズもこのプラティで最後です。

まだ解りませんが多分「ベタ」の喰いが一番良い様な気がします。

頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ



テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/29(日) 22:16:59|
  2. イリリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とろい餌 第四弾

P5280632_convert_20110528182945.jpg

ナナイロンベウス 33センチ。

秘薬入りのアユを喰ってます。
秘薬の効果?かもしれませんがオデコはツルツルになりました。

ただし・・・・「コブ」は取れません。
難しい。

しかしながら最近少し大きくなって来ました。
大きくなると「コブ」が取れたりして?


P5280630_convert_20110528183400.jpg

GY9センチ。
彼にはヒュメと仕切り分けの予定でしたが資金難の為、単独継続決定。
45センチ水槽でもう少し行ってもらいます!

P5280625_convert_20110528183725.jpg

イリリ君15センチ。
最近少し大きくなりました。多分少しだけ・・・。
今、急にブレークされても困ります。
が、嫌な予感がします。

なんとなく勘ですが・・・一気に大きくなるかもしれません。

で上の画像の通り「モーリー」を10匹いれました。
とろい動きです。

「ベタ」5匹。「カイヤン」3匹。「小赤」の中サイズ1匹。ドジョウ1匹。
追加で入れた「ベタ」4匹。

とろい餌を入れてからの彼の食べた魚たちです。
恐らく一番好きなのは「ベタ」だと思います。

が資金難の為、「小赤」にしようと思いまっかちんに行きましたが小赤が調整中。
仕方なく「モーリー」にしてみました。
喰うでしょうか?
謎です。

P5280627_convert_20110528184525.jpg

こんな具合に観賞魚水槽のような中に「四代目火影 イリリの黄色い閃光」はホバリング中。

今、急に大きくなられると困るので徐々に大きくなって欲しいです。

と言うのも、実は最強のピラニア(私見)でありダム建設により絶滅の可能性が高いというか恐らく絶滅するであろう種を本日まっかちんで札張りしてしまいました・・・。100円ライターサイズですが私が見て過去最高の状態です。こんなに小さいのに威嚇しまくりです。導入が完了次第ご報告させて頂きます。ご期待?下さい。(笑)

*ナナイのダイヤ。本日3匹入荷しましたが90-45-45でぎりぎりのお手ごろサイズです。こんなに小さいナナイダイヤも入荷するんですね~。さすがまっかちんです。でビニール越しに見ましたらなんと威嚇して来ました。んん~。気が強い。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/28(土) 19:01:15|
  2. イリリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弱肉強食

P5250620_convert_20110525223923.jpg

イリリ ヒュメ15センチ。

「スモールアイホワイトカイヤン」の残り1匹を跡形も無く喰いました。
ナマズが好きなのか嫌いなのか。
謎です。

上記画像の上の小赤は1日は生存。今晩喰うかどうか。
これも謎ですね。

現地では何を喰ってるんでしょうか?
魚?ミミズ系?虫?カエル? 何かを単食しているはずです。
何でしょう?

ヒュメの子供は群れていると思います。
イリリの激流で群れていて食う物。
多分、何かの稚魚だと思います。

当然、ヒュメの稚魚はロンベウスやシクリット、ヒュメの成魚やタライロンに喰われているはずです。
下流の止水域ではロンベスの群れは淡水イルカの餌でしかない訳で。
ピゴはピゴでカイマンの餌だし・・・。

淡水イルカを飼育した場合は当然のごとく餌はロンベウスや大型ピゴですね。
8メートル・4メートル・2メートルの水槽なら淡水イルカを飼えますがジャンプしたら終りですね。

P5250624_convert_20110525225125.jpg

あごのコブも完治。頭はツルツル。
どんな風に大きくなるんでしょう?
今いる水槽の限度は18センチだと思うのであと3センチ大きくなったら水槽を移します。
といっても今は水槽が無いので1発で大きい水槽にして下記画像の魚と仕切りで分けて飼育
する方向が第一候補です。

仕切られて飼育されるやつはこいつ!

P5250609_convert_20110525225615.jpg

GY 8センチ。
こいつと仕切る予定です。

となると水槽サイズは150-60-60が第一候補。
全部新品だと40万コースですね。。。。
2260、RFG150、エアポンプ、照明、ろ材、殺菌灯・・・・。
このご時世においそれと入れられるサイズではありません。
どうしましょう・・・・。


P5250607_convert_20110525230348.jpg

上記の角度から見たイリリの体型。
このまま大きくなるならすばらしいです。
輸送の困難さから20センチ以上のワイルドはまず入荷されない種です。
こいつの20センチを輸入するには同じ入れ物にシングーのロンベウスを入れて
緊張の頂点のまま輸入すれば生きて届くと思いますが・・・。
無理でしょうね。

全てをかける。
湾岸ミッドナイトのブラックバードのボルシェ並に「全てをかけて」飼育する。
そうしたくなる魚種ではあります。

深層心理で大きな環境で「育てたい」と願う。
そう思う事で回りだす。
常識的に考えてはやって行けないのピラニア飼育ですね。 って 俺だけ???




にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ










テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/25(水) 23:15:38|
  2. イリリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とろい餌 第3弾

P5240506_convert_20110524184522.jpg

すっかり「イリリ巨大化計画」になってます。

で、昨日入れた白い方の「カイマン」。小さなナマズですが最初の1匹は瞬殺。半分喰って放置。もう1種類のグレーの方の「カイマン」はこれまた半分喰って放置。両方とも半分しか喰いません・・・。朝見たらそのまま半分放置されて喰ってませんでした。もう1匹の最後の「カイマン」はまだ泳いでます。

結論!!
ナマズは好みじゃないようです。
もう入れません。

で今日はプラティでは無く「小赤」大き目を入れてみました。
入れた瞬間、無視です。
喰うかどうかわかりません。

でなんとなく気が早いですが水流を付けました。
ポンプは下の画像です。

P5240507_convert_20110524185721.jpg


Hydor ピコエボマグ600  です。

ミクロソリウムを入れたので弱い水流にしました。
それでもミクロソリウムは浮いてます。激しく浮かないのでそのままで行きます。

水流が良いか悪いか。
おでこの様子を見て決めようと思います。

でこちらが水流を付けた動画です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/24(火) 19:01:40|
  2. イリリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。