ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水槽設置はもっと大変・・・・

P7290970_convert_20110729224021.jpg

昔は水槽設置に4時間もかかりませんでしたが今回は4時間かかりました。疲れました。

140-50-60の濾過槽を水槽に改造したものが上画像です。アクリルは10ミリ。底8ミリ。底は黒にしました。画像でお解りの通り水槽の左端20センチにろ材を入れてます。

入れたろ材はこちら↓
P7280962_convert_20110729224509.jpg

上画像のろ材を20L使いました。後はあちこちから寄せ集めのろ材を10Lほど。合計30Lのろ材を使用しました。右端のテトラの外部フィルター型の殺菌灯の中にも1.5Lほど入ってますので総合計は31.5Lです。ちなみに中に入れた魚はシングーのロンベウス。ライターサイズです。どう考えてもろ材が多いです。(笑)

P7290963_convert_20110729225019.jpg

横から見ると上画像な感じです。かなり縦に積み上がる感じになりました。ろ材上部の15センチ位はまだ酸素が充分だと思いますが下部の15センチより下の部分は酸欠かもしれません。まあ仕方ないです。ろ材に関してはプロジェクト・ファイバーボールにしようと思いましたが合計20Lの在庫を持つ店が有りませんでした。チャームにもたった2箱しか在庫が無く仕方なくエーハイメックにしました。このような濾過槽の状況だと濾過槽整備や掃除の際にかなりろ材をかき回すのでパワーハウスではろ材がもちません。要は弱いろ材だと崩れてしまいます。シポラックスも非常にもろくすぐ割れます。その点、エーハイメックは丈夫さだけが取り得みたいなろ材でかき回しても壊れません。オーバーフローの様な状況ならエーハイメックしかないような気がします。ちなみにろ材をウェットで袋に入れるのは好きじゃありません。袋に入れるとバイパスが出来ると思います。また30Lもろ材があるとめんどくさくてろ材をいちいち濾過槽から出して洗いません。そのまま濾過槽内で洗うと思います。濾過槽内で洗うならろ材袋は要りません。ちなみに濾過槽内でろ材を洗うなら排水ドレンは必要です。今回は正面に排水ドレンと新水垂れ流しと水換え用に上部にもOFドレンを付けました。

P7290964_convert_20110729230321.jpg

正面から濾過槽を見るとこんな感じです。水槽アングル下部ギリギリの水槽を入れる場合、この画像のドレン上下を水槽サイドに穴あけすると水槽をアングルから出す際にドレンのエンビ管を切らなければならなくなります。よってアングルギリギりの今回は正面にドレンを付けました。また第2層の水が上に上がる部分を4センチにしてそこに細長い25センチのエアストーンでエアレーションしてます。ここでエアレーションすると水を濾過槽内から少し引っ張る作用があります。エアポンプはキョーリンのハイブローC8000です。少し弱いと思います。

P7290965_convert_20110729231031.jpg

見えずらいかもしれませんがエアレしてます。この第2層から3層に入ると底にパンチをかましてまたろ材を入れるのがオーバーフローの濾過槽ですが今回は第3層の部分には魚を入れます。この部分の水のサイズは約120-50-46です。実水深で46という事は51センチのアクリル水槽と同じ水深です。実際に設置してみるとフランジを水槽上部から10センチも下げなくてもレイシーの縦型ポンプはセッチ出来ました。フランジを5センチ下げるだけでも良かった気がします。でも水深があると重くなるのでこのアング上部に105-50-52を乗せる事を考えると水深46で良かったと思います。

P7290966_convert_20110729231750.jpg
P7290968_convert_20110729231936.jpg

奥にレイシー縦型ポンプ425。次が殺菌灯の水中ポンプ。その横が水流用の600Lの水中ポンプです。水中ポンプの下からエアストーンでエアレしてエアをかましてディフューザー代わりにしてます。そのうち水中ポンプは強いのにしようと思います。ウールBOXは水槽から独立させて上に乗せてます。このウールBOXは完全にドライです。

P7290967_convert_20110729232439.jpg

で、肝心の中のお魚さんはこちらです。非常に落ち着きました。全然ビビリませんでした。今日は引越し祝いに小赤を9匹入れてあげました。このシングーは頭を大きく育てる方向で行きますので小赤が無くなったらまたクリルにします。今回の水は全水ダイヤ水槽の水を使いました。水換のペースをどうするかですがこの水槽は週1回で充分だと思います。(笑) また頑張ります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/29(金) 23:29:42|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水槽移動は大変・・

P7070896_convert_20110707194519.jpg


上画像のように60レギュラーを並べていましたがアングル152-50-90が到着したので水槽を移動しました。疲れます。



P7250961_convert_20110725221929.jpg


90-60-60の横にアングルを置きました。まだ水槽は来ないので先に金魚水槽だけセットしました。サイズは45-45-45です。フレーム無し水槽です。外掛けのテトラAT75とスポンジの投げ込みでろ過してます。ちいさな小赤とコメットでしたが今はかなりでかいです。この水槽を60サイズにするか悩みましたがGYの水槽を少しでも大きくしたいので横幅を45にしました。奥行きは50まで取れますがそんなサイズの水槽が市販では無いので45です。高さも45で完全なキューブ水槽です。水量は90Lぐらいです。この水槽が45の横幅なので空いたスペースは107センチです。よって、GYの水槽は105-50-52にしました。250L以上は確保出来たので25センチプラスまで大丈夫だと思います。GYにはその辺で成長中止してもらいます。エーハイム2075プラス上部ろ過で回す予定です。上部は半分で仕切りウエットとドライにしました。作成中です。


P7250960_convert_20110725222933.jpg

つまらない画像ですが一応正面からの45-45-45です。
もうすぐ140-50-60が来ます。魚が泳げるスペースは120-50-50のスペースです。この水槽は水槽というより濾過槽の改造ですのでどんな問題が今後出るのか想像も出来ません。ただアングル下段でスペースが上下方向に無い時の勉強にはなりそうです。この水槽にはシングーが入ります。今はぐれて後ろ向きにホバリングしてるシングーがどのような行動を取るか楽しみです。私は落ち着くと思います。まあスローな飼育には変わらないのでクリルを食べてもらう予定です。ろ材はスタートから30L使います。(笑)

また水槽をセットしたら報告します。頑張ります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/25(月) 22:36:44|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナナイロンベ ちと狭いか・・・。

P7180958_convert_20110718232936.jpg

ナナイロンベウス君 33センチから計測中止中。

最近というか90-60-60に移動してから非常に暴れます。暴れるというか縦型ポンプに体をぶつけて遊びます。物凄い音がします。このままだと縦型ポンプが壊れてしまいます。(泣)

どう考えても一番狭い環境で本当にお魚さんに申し訳ないです。120-60-60でもやや狭かったのに90-60-60では拷問のような狭さだと思います(私見)。 毎日ナナイ君にはお詫びをする心境です。
実家のピラヤが35センチ前後の巨体で60レギュラーにいた時は横から観察すると目がうつろでボヤ~と死んだようにホバリングしてましたがこのナナイ君はそこまでではありません。目はギンギンですが餌は小さいのが好きです。馬鹿でかい口で小さなドジョウをおいしそうに喰います。

P7180957_convert_20110718234057.jpg

オデコはツルツル。魚体もビューティフルです。(笑)

以前、東京タワー水族館に行った時に家族連れがたまたま沢山いました。その際に女の子がダトニオとアロワナの水槽を見ながら「こんな狭い水槽にこんな大きなお魚を入れてお魚さんがかわいそう」と嘆いていました。確かにその水槽は異常なくらい魚を詰め込んだ水槽でしかも魚体に対して水槽が狭かったです。水槽のサイズに対する魚のサイズ感をどこまで普通に見ていられるかは人それぞれだと思います。90-45-45で45センチのロンベウスをキープする事は可能だと思いますが水槽の半分まで魚の体長がある場合に狭いと思うか行けると思うかですね・・・。実家の父親は90-45に45センチなら余裕だと言うと思います。(笑)

狭いマンションにレトリバーか小型犬か。アパートにフェラーリで夕飯はコンビニ弁当か。→関係ないか。
アマゾンから日本に来て我が家に居る以上、彼らの生死は飼育者次第です。店に放出した場合は殺したのと同じと思わないといけません。誰かにゆずる場合も同じです。自分の手元から放すという事はそういう事です。特に30センチ以上の魚を引き取りさせる場合はなおさらですね。「次の飼育者の元で元気に暮らして欲しい」とはなると思いますが・・・・。
私が過去に放出した魚は50匹以上です。23年で50匹ですから年間2匹平均の放出をしています。まあ理由は転勤を7回してますので。。。

今のナナイ君33センチは日本にいるロンベウスで指折りのオデコです。日本に来て3年位だと思います。自画自賛では無いですが3年も飼育してこのナナイ君並のオデコの30センチ超ロンベウスはあまりいないと思います。本当にロンベウスのオデコは難しいですがこのナナイ君は成功例です。ワイルドで飼育から1年位はオデコはツルツルですが成長とともにボコボコになります。動画も画像も堂々と出す事が可能です。ますます頑張ります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/19(火) 00:38:49|
  2. ロンベウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GY 近況

P7180954_convert_20110718141713.jpg
P7180955_convert_20110718141833.jpg
P7180956_convert_20110718141946.jpg

本日3つ目のアップ。サーチャニウスが忙しいので替わりに。。

GYきいろ君 約13,5センチ。こないだまで4センチでしたがもうすぐ15センチです。こいつはとにかくキャットを喰います。今はキャットを1回に15位。もしくはクリル3つ。たまにドジョウの死体。キビナゴなどを喰ってます。本当に良く喰います。

水換えは毎日1/4位してます。たまに新水を入れながら水を抜いて行う水換えを20分位。PH不明、硬度不明です。水温も不明。かなり適当ですが大丈夫です。肌も綺麗でヒレも完璧。これだけ喰うのに腹は下方向に全然出ません。ピゴの場合は下方向に出て頭がフラットの方がカッコ良い体型だと思います。このGYの場合は逆で頭方向に高さが出て腹はフラットです。画像からも解るとおり体全体のサイズに比較して非常に頭が小さいです。もうすぐ15センチなので多分この頭のバランスのまま30センチまで行くと思います。このGYはそれでOK。特に気にしていません。GYは30センチをめったに超えないので飼育しやすいです。良く喰うし病気知らずで最高のピゴだと思います。GY、ピラヤ、アラグナッテ、カリバは体型が似ていますね。でも色はGYが一番簡単に出ますので見ていて気分が良いです。60レギュラーの場合、18センチが限界だと思います。水槽を考えなくてはならなくなりました。サーチャニウスも頑張るそうです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/18(月) 14:31:02|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イリリ 動画


ダイヤ君のろ材掃除を中止したので本日2つ目のアップです。
動画の具合に水流が水槽横面に反射した部分にいます。1日12時間はほぼこの場所にいます。電気を消すと流木の下に移動します。たまに周回してまた定位置にもどります。なんてつまらない魚なんでしょう!(笑)もう少しなんというか、優雅に泳ぐとかクルッと回るとか無いんですかね~。(笑)まあこんな奴が20センチを超えると少し変わって来る事を願うばかりです。

ヒュメ飼育をしている方が最近多いですがシングーにダムが出来たらそう簡単には輸入されない魚種ではないでしょうか。シングーのロンベウスも私としてはそうゆう趣旨で飼育を始めたわけです。このイリリ君とシングーロンベは大事に飼育したいと思います。がんばります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/18(月) 14:02:27|
  2. イリリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。