ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大きいか小さいか

P7150968_convert_20110715221138.jpg

イリリ君 元気です。

水温29度~30度。PH7.5です。硬度0~60位の水で毎日水換してます。排水のホースをつないで抜きながらの入水をだいたい20分くらいです。20分で入水量は160~200L程度。20分間排水もするので同量が新水と混ざりながら出て行きます。私の考えでは新水の半分が排水されていると考えています。この水換えの仕方が一番PHの変動がゆるいと思います。現在まで1度しか問題はありませんでした。その1度はこの画像のヒュメを90-35-45という変則水槽に入れていた際に硬度0の水で抜きながら入れましたら全身から粘液を出しまくりました。この時の水槽サイズから考えると水量が少ない場合の水換えは蛇口全開では無く少しゆるめにしないと急激すぎるようです。PH変動を考慮して水換えをしなければバクテリアによる活動でPHが結局下がりますのでPHが下がった分を毎日水換えで持ち上げる方法が一番PHが安定します。もしくは変動値と硬度を一定に保てるように新水をたれ流す方法でも安定します。たれながし方式はピラニア程度ならあまり費用もかからないので成長を考えた時の維持費が結果魚体に対してどうなるのかは明らかです。ピラヤ、GY等のピゴで成長が早い魚種は垂れ流しで早く大きくした方が結果的サイズまで持ち込む費用は安くなるはずです。

P7150967_convert_20110715222656.jpg

ちょっとアップにしますと目が赤くなってるのが解ると思います。決して目が充血している訳ではありません。(笑)最近少し赤くなって来ました。エラ部分の色はもう完全にシングーと同じ色です。どうやら彼はイリリ川からシングー川へ下ってしまったようです。(笑)

ここから表題の「大きいか小さいか」です。何かと言いますと大きなワイルドを飼育するか小さなワイルドを飼育するかと言う事です。まっかちんのようなピラニアがわんさか居る店に行けば大きなワイルドを目にします。もし自分が目にした事が無いサイズだったり飼育した事が無いサイズだった場合は「欲しい~!!!」という衝動は毎回です。ところが飼育経験のある魚種だったりすると小さなワイルドをこの手でどう育てられるのかという挑戦したい衝動も毎回です。私なりにはどちらの欲望もあるんですがここ1~2年は魚サイズと水槽サイズがマッチしない場合は飼育自体に気が引けるような感じです。今回たまたま152センチの横幅のアングルを入れますが下段水槽の魚が入る部分のサイズは120-50-50です。上段にも150水槽は入れないつもりです。過去に150が2回、180-55-60が1回やりましたが2年以上継続できませんでした。理由はプレッシャーです。大きな水槽とそれを維持するパワーが上手くバランスしないと水槽に圧迫されてしまう事が多いです。結局は長く継続出来るサイズは120-60-60前後が私には限界です。で、ここ1~2年はそのサイズに入れて違和感が無いと思えるサイズ以上のピラニアを飼育するとその違和感に精神が圧迫されるようになりました。

P7150961_convert_20110715224439.jpg

上記画像は大きく見えますね。でも15センチちょいでサイズは変わって無いと思います。

話は戻りますが120-60-60に入れて違和感が無いと感じるサイズは人それぞれだと思います。私の場合は魚の全長が35センチが限界です。35センチ以上のサイズのあるピラニアを120-60-60に入れると見ていて狭いな~と思ってしまいます。狭いな~と思うと同時に魚が可愛そうになってきてしまいます。ですので今いるピラニアも全て35センチで止まって欲しいです。→まあ120-60-60の水槽内で35センチに届くピラニアは限定されると思いますが・・・・。

イリリのヒュメ、シングーロンベウス、アラグダイヤは35センチに届くと思いますがGYは無理だと思います。また90-60-60にいるナナイロンベウスはこの水槽で35センチになれば良いやと思う維持専念状態なので別枠です。簡単にいうと大きなロンベウスと大きなピラヤは今後とも飼育しないと思います。表題の大きいか小さいかで言うと35センチなら中型魚ですので「小さい」という事になりそうです。

P7150969_convert_20110715225800.jpg

本日のおまけシングー君です。まだぐれてます。餌はクリルを1日4つです。それでも体が上下に大きくなってきました。まずいです・・・。小さなロンベウスの体を上下方向に大きくした場合はだいたい頭が大きく成長しません。今は体の厚みも出てきてますし。。。
もしこの調子で餌を抑えても体ばかり大きくなったらこのシングーはナイロンベウスと混泳させます!というのは冗談で頭のサイズは諦めて大きくする事に専念して食わせまくります。まだしばらくクリル4つで行こうと思います。頭を大きくするノウハウが欲しいです。頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/15(金) 23:04:48|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイヤ メチニス4匹 | ホーム | ダイヤ 近況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://serrajjigae.blog39.fc2.com/tb.php/100-a345f7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。