ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤ水槽 殺菌灯

CIMG0968_convert_20110330184846.jpg

今日のニュースで放射能対策でゼオライトを撒くとか何とか言ってましたね。
私も何とかゼオライトで飲み水を作る方法を考えてます。
現状はゼオライトでろ過した水は白く粉が出ます。これじゃ飲めません。(涙)


何年やっても魚の発育・健康と水質に関して悩みは尽きないです。
そんな中、各水槽にはテーマや方針とか色々あると思います。

このブログの題名の通り現在のダイヤ水槽の目的は「巨大化」です。

その目的を達成する為にダブルバインドは排除しなければなりません。

例えば「餌は沢山食べさせましょう。導電率は低く維持しましょう」というどこかの記事
を見て飼育方針の参考にする場合があります。
その飼育者は普通は餌を沢山与えると思います。

ところが餌を沢山あげれば導電率は必ず上がります。

このように片方に従うと片方の指示と相反してしまう事をダブルバインドと言います。

「バクテリアを殺さないように水換はほどほどに。なるべくPHは安定させましょう!」
とするとダブルバインドです。

わかりますよね?

水替しないでバクテリアが酸化を進めた結果PHは下がるからです。
水替えをほどほどにしかしない(週1回)とPHは必ず下がります。
よってPHは安定しません。

つまり熱帯魚飼育の常識とされる水質の維持や調整にはダブルバインドが多いです。
これを防がないと熱帯魚飼育で混乱しノイローゼになります(笑)

ダブルバインドが一番多い項目は下記が多いですね。

1位)  PH
2位)  弱酸性の軟水
3位)  バクテリア

この上位1,2,3位は、魚巨大化の大敵3兄弟です。

これを防ぐ答えを出すのに時間はかかりましたが今は悩まなくなりました。

塩素を除去し水温を合わせた水道水で飼う事しか無い!が結論です。
水道水のまま飼えるかどうかだけを追求すれば良い。
そうしないとでかくならない。

これ以上書くと非難がゴーゴーしてきますのでこの辺で。


CIMG0950_convert_20110330185850.jpg



今日はダイヤ水槽の殺菌灯に関する報告をします。

使用中の殺菌等はカミハタ ターボツイスト Z 18W です。
36Wにするか悩みましたが結論は430Lに対しては充分でした。
配管画像が上記画像です。
2260とポンプの間に配管してます。

商品の品質評価点は80点です。
マイナスの20点は下記が理由です。

(マイナス)
・点灯を目視する先端の窓部分が弱すぎる。固定で良いと思う。

この部分から36Wは水漏れしました。
殺菌灯の水漏れは本当に「恐怖・面倒・落胆」が襲う最悪の部位
だと思います。絶対に漏れない安心感が欲しいのでマイナスです。

しかしながら殺菌する機能はOK。
水はかなりクリアーになります。

殺菌灯の目的は色々ありますがダイヤ水槽での目的はただ1つです。
それは水替えが多いので「水がくもった場合」のくもり取りです(笑)

普通はまあ、色々と病気を防ぐとか何とかと色々ありますがダイヤ水槽は
ダイヤ22センチの単独飼育。 現状体重の800グラム前後に対して
ろ材を60リットル使用した上で毎日水替えですから病気になる雰囲気も
無く本来不要だと思います。

普通考えれば殺菌灯は不要です。(⇒あくまで個人の意見)

必要なケースとは

1)フィルターの関係でろ材が不足
2)ややこしい生餌をあげる場合が多い
3)ドジョウを室温で管理、給餌
4)くもりが大嫌い
5)細菌が居るなんて・・・。魚が可愛そう?(笑)
6)殺菌灯の存在前提のシステムを昔から組んでる

まあこれ以外にもありますがこんなもんです。
しっかりろ過と水替えしてれば必ずという訳ではないですね。

ただ 「じゃあ取れば???」と言われたら・・・・

私には必須です。(笑)

水槽の「水がくもる」なんて事が起きたら大事件です。

最近の記憶ではナナイ・ロンベウスの40センチ超を
120-65-60に入水させた時の2週間ですかね。

魚が恐らく体重2キロ以上。とんでもない巨体で明らかに
水量、水槽、ろ過ともに容量不足で水がくもりました。

ロンベウスの40センチ超、ピラヤ・GYのデブチャンは
本当に凄い魚体重です。

ロンベウス40センチなら水槽横は160以上、奥行き80
で水深70が理想だとおもいます。

でも今はやりません。 → ダイヤを頑張ります!!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/30(水) 18:51:59|
  2. 殺菌灯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ダイヤ水槽 照明 | ホーム | ダイヤ水槽 底砂>>

コメント

No title

ダイヤの背中に幼魚斑が!!
コイツは伸びるぞー

ダブルなら、まだ可愛いほうかもです。

あっそれ♪おしてだめなら ひいてみな 
じゃ通用しないしなぁ。。。



レイシーUVFの場合
<プラス>効果絶大
<マイナス>球からして財布にやさしくない。  

(笑)
  1. 2011/03/31(木) 14:07:40 |
  2. URL |
  3. みぼくう #uRckqWJE
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> ダイヤの背中に幼魚斑が!!
> コイツは伸びるぞー

最近急成長で更にでかくなって来ました。

> ダブルなら、まだ可愛いほうかもです。
> あっそれ♪おしてだめなら ひいてみな 
> じゃ通用しないしなぁ。。。
> レイシーUVFの場合
> <プラス>効果絶大
> <マイナス>球からして財布にやさしくない。  

漏水の事を考えるとレイシーですね。
やはりレイシーは値段が高いだけ有りますね!
  1. 2011/03/31(木) 22:45:41 |
  2. URL |
  3. ピラチゲ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://serrajjigae.blog39.fc2.com/tb.php/11-a07499c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。