ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PHとか水の事

P5110355_convert_20110512213057.jpg

エラの蓋部分がイエローだったイリリヒュメですが少しずつオレンジが入って来ました。実物はボディーがイエローに見えるのでまだイリリという感じですがどうなるんでしょうか? 今は投入したメダカは喰わずドジョウを毎日1匹ずつ食ってます。ドジョウも半分残します。もうしばらく様子を見ます。元気は元気です。

PHが高いとイエローが残るような気がします。だからといって今は立ち上げたばかりでPHは気に出来ませんので水が出来るのを気長に待とうと思います。いつもは気が早いので色々いじくりますが今回は1ヶ月は待ちます。水流も少し待ってからにします。

P5120356_convert_20110512213531.jpg

ナナイロンベウスはまだ「こぶ」が消えません。オデコのざらつきは落ち着いて来ました。減量をもう少し継続してみます。やはり水量が少ないかな~。。。恐らく1キロはあるので厳しい状況です。

本日も水道水のPHは7.8でした。高いながらも安定しています。ダイヤ水槽のPHは7.4でした。
水換の量を落としているのでPHがいつもの7.5よりやや下がっています。
今の流れで行くと1~2週間水換をしないとPHが7を切って来ると思います。
それくらいのPH降下であればまたすぐに高頻度水換にいつでも移行できます。
それくらいのPH低下と言いましたがもしPH降下がもっと激しくなった場合は面倒ですが外部ろ過の掃除に
なります。恐らくものすごーくスラッジが溜まっていると思います。スラッジが出るという事自体はアンモニアが硝酸にまでろ過されているので仕方ないです。仕方ないですが放置すればこのスラッジはかなり酸性物質ですからPHを下げて行きます。あまり下がりの幅が大きくなってきた場合は諦めてろ過掃除するしか無いです。掃除しないとPHは下がるし濾過層が不清潔になりよけいな細菌類が繁殖するでしょう。

そもそも「ろ材を整備すれば大抵の病気は治る」はずです。難しい魚は別にしてピラニアは直ります。
順調だった水槽でピラニアが具合を悪くした場合はろ材を掃除してください。
1ヶ月使用したリング系のろ材は上部ろ過の中では綺麗に見えます。でも取り出して掃除すると掃除してる水が凄く汚れて驚くはずです。1ヶ月でも本当に掃除中の水が変色する位の汚れが出ます。特にウエットで水を回している場合は上部の中のろ材は魚体重を考えてこまめにメンテが必要です。90-45-45で25センチのピラニアを飼育している場合は水量が180L前後に対してRF90で15Lのろ材かと思います。25センチのセラなら600グラム。ピゴなら800グラム、ロンベウスなら700グラムと読んで良いと思います。この両種類ともに同一の重量の豚肉が剥き出しで泳いでいると思って間違い有りません。
その剥き出しの肉の汚れを上部RF90の中のろ材がクリアーにしていますが狭い中に詰め込まれた15Lです。
RF90の中はスラッジがすぐにたまります。このセラ25センチ、ピゴ25センチのクラスの魚を90-45-45で回す場合はRF90のろ材掃除は毎月1回。それ以上持ちません。特にピゴは魚体重によってはもっとはやいかもしれません。

P5120361_convert_20110512214534.jpg


もはや25センチを越えた場合は他に比べる魚種が無いほどピラニアは魚体重が重いです。
25センチのオスカーやダトニオとナナイロンベウスやGY、ピラヤを比べれば解る通り肉の厚みが全然違います。もう世界最高水準のサイズ対体重比率だと思います。ましてや30、35、40とサイズが上がればもっと魚体重が増えます。
40サイズのロンベウス、ピラヤは世界で一番水を汚す40センチ淡水魚で間違いありません。同じサイズで同様に水を汚す魚は居ません。断言します。大型ピラは世界で一番飼育が難しい魚種なんです。理由はサイズの割に重いからです。魚の表面積でどれだけ水を汚すかが決まるわけではありません。魚の体重で汚れる水の量が決まります。魚の心臓が血液を魚体の隅々まで血流を送り循環しています。酸素をエラから取り込んでいます。その老廃物をエラや肛門部分から排出します。体重が重い方が老廃物排出量が多いのは当たり前です。
ロンベウス40センチが2キロ以上、ピラヤ40センチなら2.5キロはあると思います。

P5120368_convert_20110512214905.jpg


90-45-45に4匹のディスカス。魚体重600グラムぐらいです。このディスカスは成魚です。
セラ系の25センチはディスカス4匹分。ピゴなら5匹分です。25センチなら餌もディスカスの3倍は食います。しかもPHを安定させ30センチ目指して大きくしなければなりません。そう考えるとどうしても水量が足りません。やはり現地並に成長させるには魚の4倍の横幅と2倍の奥行きは水量確保という意味でも必要な条件だと思います。90-45-45ではPHが動きすぎて水が換えられなくなると思います。いわゆるPHが下がりまくるという意味です。90-60-45でプラス100Lの水量ですので90-45-45を新規で入れるなら90-60-45にすべきです。どうしても90-45-45しか置けない場合はオーバーフローと上部ろ過と殺菌灯は必須です。
それが無理な場合は・・・・25センチ飼育は諦めてください。

理由

1)普通のペースでは大きくなりません。30センチまで3年以上かかります。

2)年中水換えです。

3)大きくならないので飽きてきます。

4)飽きてきて引取りや売却となります。

5)3年間停滞させた場合はもう大きくなりません。

6)結果、大きく育てたい次のオーナーが無駄な努力をします。

7)そんなピラが出回ると大型ピラは成長が遅いと風評が立ち店が迷惑します。

大きくならなくても良い。見るだけで満足。10年ががりで頑張る!
そんな方にのみ90-45-45での25センチ飼育は向いています。

かなり毒を吐きました~。
すでに90-45-45でやられている方は「ふざけるな~」とぶち切れしてると思います。
個人的意見です。気にしないで下さい。

ましてやベテランさんの場合は90-45-45でもなんとかしちゃう場合もあるので。(笑)


生意気なようですが25センチのピラがはじめての場合は90-45-45は絶対ダメ
です。90-60-45以上が必須です。それが無理ならワイルドの25センチは購入
しないで下さい。25センチ以上のピラ飼育は世界で一番難しい淡水魚飼育なんです!!

そうだ、ナッテリーの養殖25センチなら90-45-45で行けます!!
でも単独でお願いします。
養殖以外のナッテリーは厳しいですがアラグアイヤのナッテ以外は行けるかもしれません。
ダイヤモンドイエロー、オニギリも行けますね。
ダイヤ、ラインノーズ、ブランドティ、エロンガータは無理です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/12(木) 21:54:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<アラグアイヤ ロンベウス | ホーム | ダイヤ 1年経過>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://serrajjigae.blog39.fc2.com/tb.php/63-94ac27e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。