ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラチナロイヤルプレコ 木を喰うか?

P5160512_convert_20110516230331.jpg

本日のダイヤ君 23~25センチ。
腹がパンパンなのが分かるでしょうか?
すごく喰います。アホです。

KHの落ちを考えて昨日は硬度0の水を200L交換したと同時にミネラルを補給しておきました。かなりKHが落ちていたようで今日は水があり得ないくらいクリアーです。やはりバクテリアにミネラルを補給すると水がクリアーになる度合いが桁違いです。魚自体は硬度を求めないがミネラルは魚にもバクテリアにも必要。ここに矛盾がありますがミネラル補給は食物で補給する。水にはあまりミネラルは入れない方向で大きな間違いは無いと思います。しかしながらミネラル補給後の水のクリアー度合いを見ると水にミネラルを入れたくなります。まあ水換して普通は2日後あたりにミネラル補給がKHの落ちから考えると理にはかないます。でも適当に入れてます。毎日水換するだけでも面倒なのでミネラル補給まで考える余裕は全然ありません。

P5150508_convert_20110516231159.jpg

上記画像は巨大化3点セットの1品であるプラチナロイヤルプレコです。
今のサイズは11センチ位です。9センチで購入しましたが1年で2センチしか大きくなっていません。ロイヤルプレコは水槽面のコケをまるで食いません。そう考えるとセルフィンプレコを入れたほうが良いと思うところですがロイヤルプレコには硝酸塩のテストが出来ると思いいれてます。アンモニアから亜硝酸までろ材があっという間に酸化させた残留物硝酸塩はろ過機能が進むと水槽内に思った以上にハイスピードでたまります。ピラニアが硝酸塩で中毒症状を見せる事はありませんが硝酸塩濃度が高いと成長が遅くなると思います。毒性は弱いとはいいながらもやはり邪魔な物質ですね。邪魔な物が水槽内にあればあるほど成長が1ミリ違うと思います。(笑)週に1ミリ大きくなると一ヶ月で5ミリですから。
で、ロイヤル系ですが水槽内で木を普通なかなか喰いません。プレコフードやキャットの残りとかを喰うようになるともう木は全然喰いません。木を食わせるにはコツがありましてとにかくプレコには餌はやらないで3週間以上放置すること。最高で2ヶ月放置しましたが全然大丈夫です。その状態から水換をしまくりますと徐々に硝酸塩濃度がガンガン落ちてきます。そうすると・・・・落ちれば落ちるほど木を喰います。ロイヤルに木を食わせるには硝酸塩濃度を落とす事だと思っています。今このロイヤルは木の皮を24時間連続で喰っています。物凄い木のカス状態の糞を大量にします。とのかく物凄い量です。1日で投げ込み式の糞が取れるやつなら満タンに近い量の糞をします。
という訳で硝酸塩濃度テスターとしてぜひロイヤルを。ダイヤは食いません。

P5080283_convert_20110516233224.jpg
イリリヒュメ15センチ。
水流は今は無し。60-30-40に居ます。
15センチの4倍の横幅、2倍の奥行きです。33センチのロンベウスが120-65-60に居ますが同一のサイズ比率です。しかしながらロンベウスは1キロの魚体重。ヒュメはどう見ても200グラムありません。多分100グラムあるか無いか。軽いです。ロンベウスの1割しか体重が無いかもっと軽いです。ロンベウスは体重の460倍の水量にいます。ヒュメは700倍の水量にいます。水槽のサイズ比率からは同じ比率ですが対応する水量はヒュメの方が余裕があります。通常の限度は300倍だと思います。300倍以下だと硝酸塩濃度が上がりまくります。300倍の水量でギリギリの目安が下記です。

60-30-40は魚体重240グラムまで。(ロンベ18センチ、ピゴ15センチ)
60-45-45は魚体重400グラムまで。(ロンベ20センチ、ピゴ17センチ)
90-45-45は魚体重600グラムまで。(ロンベ25センチ、ピゴ22センチ)
120-45-45は魚体重800グラムまで。(ロンベ27センチ、ピゴ24センチ)
90-50-50は魚体重750グラムまで。(同上)
90-60-60は魚体重1キロまで。(ロンベ30センチ、ピゴ27センチ)
120-60-60は魚体重1.5キロまで。(ロンベ35センチ、ピゴ32センチ)
150-60-60は魚体重1.8キロまで。(ロンベ40センチ、ピゴ37センチ)
180-60-60は魚体重2キロまで。(ロンベ45センチ、ピゴ42センチ)

そんなわけでヒュメはまだ60レギュラーでも少し余裕があります。
あと3センチ大きくなったらさすがに巨大化するには水槽が小さいです。
でも今のペースだとあと1年かかりそうです。貴重イリリなので死なさないのが使命です。
シングー川の上の川からヒュメが捕獲される機会はもう無いかもしれませんので。
何とか頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/16(月) 23:29:38|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<イリリ  どうしたら・・・・ | ホーム | アラグアイヤ ロンベウス>>

コメント

ネットでダイヤモンドブラックピラニアを探していたんですが
けっこう色々な産地があるんですね!
産地によってけっこう違いがあるものなのでしょうか?
アラグアイアがやはり人気なのですかね?
  1. 2011/05/17(火) 07:26:02 |
  2. URL |
  3. かの #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かの さん

ダイヤの産地別の日本での区分けです。

1)アラグアイア川 → 目が赤い、ロンベウスより細く仕上がる、ラメが一番濃い
2)ペルー産 ナナイ川とか → 目が赤い、ロンベウスと同じ体、ラメは中くらい
3)他の産地はSerrasalmus gouldingi だと思います。 目が白か薄い赤、体はアラグ系、ラメは中くらい

という日本での区分けです。
ダイヤがはじめての場合はアラグが無難です。
関西地区の方で「豹がらの服が」無難!という場合はナナイのダイヤで!(笑)
  
  1. 2011/05/18(水) 12:17:58 |
  2. URL |
  3. ピラチゲ #-
  4. [ 編集 ]

丁寧にありがとうございました!
アラグアイア産に絞ってさがそうと思います!
  1. 2011/05/18(水) 23:52:19 |
  2. URL |
  3. かの #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://serrajjigae.blog39.fc2.com/tb.php/65-f1df9059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。