ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクリルとガラス

P6120769_convert_20110612231248.jpg

ダイヤ君 約25センチ。

昨日から水温が28度を超えて来ました。マンション内での飼育ですが120が2本、90が1本、60が2本、45が2本と合計7本の水槽で水量が約1,3トンほど。外が暑くなると室内の湿度が80%以上になり蒸し暑くて死にそうです。昨日から除湿でエアコンを入れました。去年は本当に暑い日が続いたので7月~9月末まではエアコンの電源は1度も落としませんでした。設定室温は27度です。24時間連続冷房で3ヶ月ですので冬のヒーターよりも夏のほうが電気代がかかります。今年は節電なのでどうしようかと思っています。

P6120771_convert_20110612232038.jpg

イリリがもし大きくなった場合に入れる水槽サイズは120か90にするつもりです。問題は奥行きと高さですがヒュメの場合はあまり奥行きが重要じゃないというか奥行きが必要な動きをあまりしない感じなんです。ロンベウスやGYは水槽内をクルクル周回するように泳ぐ(そう動くように飼育した場合)んですがヒュメは水流を付けても周回するように工夫してもほぼ一定方向に頭を向けてホバリングがほとんどです。水槽内をクルクル周回するような動きを全然しません。他の飼育者の方が飼育すると周回するのかもしれませんが今居るイリリ君は24時間中23時間50分はホバリングしかしません。以前120でヒュメを飼育していたときも同じです。そうなると水槽の奥行きを60にする意味があまり無い(訳じゃないと思いますが)というか奥行きを付けてあげても寂しい気分になるんです・・・・。

そうすると奥行きは45で良いのかな~とか。

奥行き45だと120や90ならガラス水槽の方が安いです。というか奥行き45以上のガラス水槽を探すほうが難しい。そうなるとガラスで決定と思いきや水深という問題も・・・。120、90の既製品ガラス水槽で一番水深があるのはアルネオの9045と1245です。両水槽とも水深が50あります。たった5センチですが45と50では水槽の見え方が全然違います。それと上部ろ過からの排水の水流がコトブキやGEXの上部なら問題有りませんがレイシーのRFは底砂を掘り返すほどあるので水深45だと少し浅すぎる感じです。まあ50でも大差無いんですが・・・。ちなみに以前40センチのロンベウスを水深60で飼育していましたが水深60だと40センチのロンベウスが底の餌を取る時に尾びれが水面から出てしまっていました。魚が40センチだと水深60では真下を向けないようです。理由は水槽の高さが60の水槽の実水深は50ぐらいです。40センチの魚はその場で垂直になる訳では無いので実水深50では真下を向く際に尾が水面から出てしまいます。
話がまとまりませんが各メリットは

ガラス水槽
1)コケが取りやすい(キズを気にせず)
2)魚から見た外の景色がゆがみずらい(アクリルはふくらみゆがみます)
3)小さいと安い
4)割れる
5)水漏れする
6)重い

アクリル水槽
1)軽いのでセットが楽
2)底面を黒に出来る
3)割れない
4)水漏れがすぐにはしない
5)クリアー

120、90サイズならどっちもどっちですね。しかも奥行き45ならガラスかもしれません。ただし水深は50となりそうです。そうなるとアルネオ1245しか選択肢がありません。
ヒュメを見ていてベストと思うのは120-50-55の底面黒です。横120だと奥行き45では水槽が細く見えすぎるかなと。高さ55はRF120の排水が砂を掘らないようにする為。でもそうなるとアクリルのオーダーとなり水槽の値段がアルネオ1245の倍以上になります。高さ55の水槽を10ミリのアクリルで作ると水槽面が膨らんで魚がこちらを見る時に不思議な反応をします。多分10ミリでは水槽が膨らんでこちらがゆがんで見えるんだと思います。55の高さだと13ミリで作る必要があると思います。普通は高さ55なら10ミリで作る業者が多いですが過去の経験から値段が高くても13ミリで作るほうが魚が外の景色を見る時に落ち着く感じが強くなると思います。10ミリではナナメから入る光が虹のように屈折して変な光を魚が見ていると思います。やはり55以上の水槽は13ミリかと・・・。高さ55を13ミリでしか作らない業者はカンテツだけです。良くアクリルを知ってます。が、水槽の仕上げはチャームのアクリルが過去最高です。とにかく接着面が綺麗。気泡の気の字も無く接着して来ます。アクリル自体も綺麗で過去最高の出来のアクリル水槽を送ってきます。チャーム恐るべし。でも高い・・・。

P6120767_convert_20110613000746.jpg

上画像のイリリ君が先に18センチ以上になる前提でしたが・・・

もし

P6120765_convert_20110613000956.jpg

もし先に上画像のシングーロンベウスが18センチになった場合は120-45-50、120-50-55ではかな~り難しくなります。シングーのロンベウスはメチャクチャ動くんです。今いるナナイロンベウスも動きますがゆっくりです。シングーは凄いスピードで泳ぐんです。。。。そうなるとまた120-60-60が必要になります。むやみに新魚を入れるもんじゃないですね~。

出来れば180-80-75ぐらいに入れたいです。水量1トンなら絶対に50センチ以上、体重3キロ以上になると思ます。恐らく50センチのダトニオを瞬殺。60センチのアロワナを食うと思います。(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ 人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/06/13(月) 00:31:35|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2260 ダブルタップ | ホーム | 二兎を追うもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://serrajjigae.blog39.fc2.com/tb.php/82-8724e944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。