ダイヤ巨大化計画

Serrasalmus spilopleura の巨大化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水槽上下と下段水槽のサイズ

今日は、まっかちんの店長を捕まえて1時間位の間あ~だこ~だと意見を交わしました。
何を意見交換したかというとアングルの高さに応じた下段水槽の高さに関してです。
現在、GYとシングーは横並びの60レギュラーに居る訳ですがこの60レギュラーの水槽アングルが揺れて非常に心もとないとサーチャニウスに不評です。スチールアングルで2800円位の安物なので多少揺れるのは仕方ないとしても余震が心配な為、万一大きい揺れが来ると水槽ごと倒れるんじゃないか?という心配があるようです。確かに60レギュラーの奥行きは30センチなので大きな揺れの場合は倒れてもおかしくありません。
現在の状況が下の画像です。
P7070896_convert_20110707194519.jpg
上の左にシングー。右にGYが居ます。下の45センチ水槽にはコメットの巨大に成長したのが1匹と小赤のこれまた巨大に成長中のが1匹居ます。この水槽台は確かに揺れます。少し不安になるのも仕方ないと思います。

で、この水槽台を新しいアングルに変更しようとまっかちんの店長の意見を仰ぐ事に。
最終的な結論は現在の水槽アングル2つを破棄して新しいアングルを使う。新しいアングルのサイズは地震にある程度強い奥行きを持つ物にする。家の中の通行の邪魔にならない奥行きは今この60レギュラーがある場所においては50センチが限界。よって奥行きは50センチで決定しました。次に長さですがシングーが成長すると非常に泳ぐ魚なので横が最低でも120センチ必要。という事で横は120センチに一旦決定。次に高さですがこの水槽の横に90-60-60のナナイ君水槽があり、その水槽のアングル高さが80センチなのでそれに合わせて80センチで一旦決定。そうするとアングルサイズは120-50-80という事になります。
ところが、サーチャニウスの飼育魚であるGYと金魚2匹は飼育のしやすい水槽上段に置く必要が発生。GYには90センチは必要なので上段に90センチを置くと30センチしか残りが無く金魚飼育には狭すぎる。よってGY用の90センチのとなりに60センチ水槽が置けるようにアングルの横幅の延長が追加決定。つまり150センチまでアングルを伸ばす事にしました。
そこからさらに今度は将来のシングー120センチ水槽の水深に関して問題が・・・。高さ80のアングルだと下段には70センチの高さしかありません。レイシーのRF120をもし使うと高さが22センチ必要。そうすると水槽の高さは48センチになります。ところがこの状態でレイシーを置くと濾過槽の蓋も取れない状態になる事が判明。高さ80のアングル下段にはレイシーを使う事がほとんど不可能に近い状態だとわかりました・・というか店長に指摘されました。どどどうしましょう・・・・。さらに魚の取り出しと水槽内のゴミ出し等を考えると水槽上部に20センチの間隔は絶対必要との指摘が追加! おっしゃる通りです。。。
P7070897_convert_20110707200448.jpg
たまたまですが上画像の60レギュラーと45水槽の間の間隔がちょうど20センチです。これくらい水槽の上が開いていないと確かに大きな魚の出し入れは相当難しくなります。糞の吸出しも20センチ無いとキツイと思います。さらにレイシーを使うとなるとレイシーの上に15センチの間隔が必要になります。ウールを変えたり濾過槽内を整備したりする必要もあるからです。そんなこんなで水槽上面から上に35センチないとアングル下段に上部ろ過をセット出来ない訳です。70センチしか下段に間隔が無い場合は水深が35センチしか取れない事になります。ガクッ・・・・。

そこで解決策を本日長々と1時間・・・。
結論は140-50-60水槽を下段に入れてというか10ミリのアクリルで3層式の濾過槽を作る方向で決着。第1層に30Lのろ材が入る幅は20センチ。よってろ材はこの第1層だけ。残りの右側を水槽とするプランにほぼ決定しました。横幅140水槽の左端を濾過槽で20センチ。第2層で上に上がる部分を4センチで魚が泳げるところは残りの120センチぐらいになります。結果的に120-50-50の水槽と同じスペースを確保出来そうです。実水深は46センチ。水槽高さは60センチですので水深をもっと深くしたいところですがレイシーの縦型ポンプを使うので無理でした。というのは縦型ポンプは水槽上部から20センチ近く飛び出るからです。これを解決する為にフランジを10センチ下げました。よってフランジ部分までは高さ50センチです。
アングルの下段が70センチだと残り10センチしか無いので仕方なくアングルは高さ90に変更。

とこんな具合に1時間も店長の貴重な時間を浪費させました。店長申し訳ない。ありがとうございました。

アングル変更の流れから一気に水槽も入れる事に。シングーにはスロー飼育で1年間60レギュラーの予定でしたが一気に120-50-50になりそうです。GYはしばらく60レギュラーですが9月頃に75-50-50か90-50-50に変更予定です。

今日はつまらない設備の話を長々と。頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/07(木) 21:30:29|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Project Fiber Ball | ホーム | イリリ君 水流 是非>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://serrajjigae.blog39.fc2.com/tb.php/96-5fa486ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飼い主

ピラチゲ

Author:ピラチゲ
ピラニアを愛してやまない普通のピラニアマニアです。
飼育暦は23年位です。
色々やりましたがダイヤとロンベウスが好きですね。
120以上の水槽もやりましたが120が好きです。
理由は「心」ですね。120以上の水槽は自分の心が折れやすい(笑)

巨大化ターゲット


学名
Serrasalmus spilopleura
通名
ダイヤモンドブラックピラニア

その他の生体

ロンベウスプロフィール
学名
Serrasalmus rhombeus
通名
ナナイ・ロンベウス


ロイヤルプレコプロフィール
ロイヤルプレコ


セルフィンプレコプロフィール
セルフィンプレコ


サーチャニウス
サーチャニウス

メールフォーム

郵便ポスト

オンラインカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ

リンク


友人のサイトです。


初心者ピラニア日記。

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エア (3)
色々 (34)
ろ材 (1)
濾過機 (6)
ポンプ (4)
底砂 (5)
殺菌灯 (3)
照明 (1)
ロンベウス (16)
ヒーター (3)
ダイア (55)
水 (8)
イリリ (18)
シングー (10)

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。